reread
また読みたい
フォロー
喰いタン(1)
探偵×料理=“喰いタン”。被害者宅の冷蔵庫をあさり、殺人現場の寿司を喰う。喰って推理し、さらに喰う。頭脳明晰にして、大食漢、型破り喰い道楽(グルマン)探偵・高野聖也(たかのせいや)の華麗な推理!これは知力と胃袋の限界が試される――寺沢大介からの挑戦状だ!!これを読まずして、食と推理を語ることなかれ!
喰いタン(2)
世界的に有名なピアニスト・蓮見清彦(はすみきよひこ)は、ある日目の前に現れた黒瓜邪鬼(くろうりじゃき)と名乗る男に「1週間後に呪いをかける!!」と告げられ……。これは知力と胃袋の限界が試される――寺沢大介からの挑戦状だ!!これを読まずして、食と推理を語ることなかれ!
喰いタン(3)
喰い倒れ探偵・高野聖也(たかのせいや)の恐るべき胃袋推理!これは知力と胃袋の限界が試される――寺沢大介からの挑戦状だ!!これを読まずして、食と推理を語ることなかれ!
喰いタン(4)
殺人事件の証拠だろうが容疑者宅の夕食だろうが、喰いまくるうちに事件が解決!1本のソーセージから殺意を見抜き、一口の寿司からアリバイを見破る、敏腕探偵が帰ってきた!これは知力と胃袋の限界が試される――寺沢大介からの挑戦状だ!!これを読まずして、食と推理を語ることなかれ!
喰いタン(5)
60年の時を超え甦る幻の肉ジャガ!人間国宝を襲う見えない殺意!謎が謎を呼び、食欲が食欲を呼ぶ!喰えば喰うほど冴えわたる喰いしん坊探偵・高野聖也(たかのせいや)の超推理!執筆のため、山荘にこもる高野。山菜採りの誘惑にあらがえず付近を散策していた高野が出会ったのはなんと……。これは知力と胃袋の限界が試される――寺沢大介からの挑戦状だ!!これを読まずして、食と推理を語ることなかれ!
喰いタン(6)
探偵・高野聖也(たかのせいや)があらゆる謎を、いただきます。これは知力と胃袋の限界が試される――寺沢大介からの挑戦状だ!!これを読まずして、食と推理を語ることなかれ!
喰いタン(7)
伝説のパティシエのケーキに、とれたて卵の親子丼、釜揚げ讃岐うどんに広島風お好み焼き……喰って喰って喰いつくす、喰いしんぼう探偵・高野聖也(たかの・せいや)の胃袋推理!これは知力と胃袋の限界が試される――寺沢大介からの挑戦状だ!!これを読まずして、食と推理を語ることなかれ!
喰いタン(8)
巨大芋煮鍋から、果ては消化剤まみれの炊き込みご飯、事故現場の弁当まで、高野聖也(たかの・せいや)に喰えないものなどない!ついでに(!?)解けない謎もない!!これは知力と胃袋の限界が試される――寺沢大介からの挑戦状だ!!これを読まずして、食と推理を語ることなかれ!小学生の聖也が活躍する「くいしんぼうたんていせいやくん」も同時収録。
喰いタン(9)
旨味なものがあるところに、高野聖也(たかの・せいや)あり!難事件解決はもちろん、時には人の心まで救う――食いしん坊な正義の味方が、喰って喰って喰いつくす!!これは知力と胃袋の限界が試される――寺沢大介からの挑戦状だ!!これを読まずして、食と推理を語ることなかれ!
喰いタン(10)
ご近所さんの家のおとといの夕飯のメニューまで熟知していたり、見知らぬ人の家に押しかけてすき焼きを食べたり……食いしん坊探偵・高野聖也(たかの・せいや)の奇怪な行動は、もはや食のストーカー!!しかし、そこには常に“謎”がある……!これは知力と胃袋の限界が試される――寺沢大介からの挑戦状だ!!これを読まずして、食と推理を語ることなかれ!