あらすじ

青野春秋はいかにして漫画家になったのか? 『俺はまだ本気出してないだけ』『100万円の女たち』の著者が、赤裸々に「究極の家族」を描く圧倒的な超自伝。兄・秋介と暴走集団「湊」との壮絶な戦いから3年が立った。秋介は今や地元で就職し、地道な社会人生活を送っている。弟・春人は生徒会長として全校生徒を仕切る日々。そんなある日、春人の「身体」に忌まわしい「異変」が起こる――。弟・春人15才、兄・秋介21才。〈第3部〉愛憎うずまく思春期編、スタート。