shopping_cart
ストアに行く
common/store_amazon.png
common/store_ebookjapan.png
common/store_dmm.png
common/store_booklive.png
common/store_cmoa.png
common/store_bookwalker.png
common/store_renta.png
common/store_honto.png
common/store_ameba.png
add
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
close
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
star_border
star_border
star_border
star_border
star_border
メモ(非公開)
以下のボタンから感想を入力することができます(別ウィンドウが開きます)
感想を投稿
完了する
notifications
フォローする
メモを登録
close
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
public
star_border
star_border
star_border
star_border
star_border
repeat
また読みたい
『この終末に恋をした』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題の種類に応じて書き方のヒントになる例文を表示します。
クチコミのヒントを表示する
タイトル
本文
content_copy
この終末に恋をした
この終末に恋をした
content_copy
芦谷國一
芦谷國一
content_copy
あらすじ
平凡な青年・市ノ瀬は、ある日、地球を異界の侵略者から守っているという美しい女性・モリヤに襲われる。 モリヤは、地球に侵略者が来るのは市ノ瀬に原因があると告げ、市ノ瀬を殺そうとするのだが、当の市ノ瀬はモリヤの美しさに一目惚れ!? さらに市ノ瀬はこれまで地球を守ってくれたモリヤに感謝を伝えると、突然モリヤが泣き出してしまい…。 地球滅亡から始まる、超特急ラブストーリー!
user_private

Web掲載情報

この終末に恋をした
この終末に恋をしたの情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。
となりのヘルベチカ

となりのヘルベチカ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。世界はフォントに満ち溢れている!書体知識をゼロから学べる、欧文フォント擬人化マンガ登場!! 新進気鋭のマンガ家・芦谷國一さんが手がける、ちょっと不思議な欧文フォント入門コミック、待望の書籍化!! ここは小さなデザイン事務所。ある日とつぜんデザイナーが失踪し、代わりにロゴデザインを引き受ける羽目になった営業担当の丸栖(まるす)。書体知識ゼロのまま悩む彼女のもとに現れたのは……。日用品や有名企業ロゴなど、身近なところで活躍している欧文フォント。もしそんな「彼ら」と喋ることができたら……本書では、4コママンガやコラムでそれぞれの書体の成り立ちや特徴を紹介。すぐ誰かに話したくなる豊富な豆知識がいっぱい、気軽に楽しみながら、多数の欧文フォントを学ぶことができます。監修:山本政幸(岐阜大学准教授)※各書体の擬人化は、著者が個人的に思い描いたイメージをもとに制作しています。各書体製作会社および版権元とは、一切関係ございません。※本作品は、2016年に刊行された芦谷國一氏の同人誌『書体研究サークル』をもとに、あらたに新作マンガとして描き下ろされたものです。☆フィルムアート社webマガジン『かみのたね』で連載第1回目を読むことができます
読切 ぼくらの終末

読切 ぼくらの終末

大学生の市ノ瀬ハジメは、好きな人と同棲中!でも、その相手は、地球を滅ぼさんとする“恐怖の大王”だった…! でも綺麗で、可愛いい恐怖の大王に市ノ瀬はメロメロで、何気ない毎日を送りたいと願った矢先、とある問題が…。 ボーイ・ミーツ・ファンタジー期待の新鋭、登場!