icon_reread
また読みたい
フォロー
チナミの風景
今日も元気に登校しなければならない…はずの小学4年生・ちなみ。だが彼女は、家の前に建てられている奇妙で巨大な石の建造物の監視という日課に余念がない。なんのために造られたのか、全く理解できないちなみは、来る日も来る日も石と格闘している2人組、ドン貞吉とズゴックにイチャモンをつけに行くが…。猫目町に住む、ちょっとヒネクレたチナミは、町のあちこちにいる「変人」たちとなぜか関わっちゃう日々。あたし、そんなの全然望んでないのに!もう、何でなの…!?