icon_reread
また読みたい
フォロー
放課後カタストロフィ(1)
大のオカルト嫌いである九十九シトネは、ノストラダムスの子孫。そんな彼の前に、1999年に地球を滅ぼすはずだった“恐怖の大王”を名乗る変な女の子が現れる。寝坊で16年も豪快に遅刻した“恐怖の大王”は、今さら地球を滅ぼそうとハッスルするが…!? 地球\(^o^)/オワタ系大集合コメディ、待望の第1巻!!
放課後カタストロフィ(2)
“恐怖の大王”と“魔界の王”のタイマン勝負に賭けられたのは、大王のペット“アンゴルモア”! だが、大王に忘れ去られていたアンゴルモアはすっかりグレていた…。さらにタイマン中にブチ切れ、惑星を破壊するほどのパワーで暴走…!! せっかく延長された地球の滅亡が、前倒しのピンチに!?
放課後カタストロフィ(3)
九桃の身を呈した行動が奇跡を生み、海底人による地上侵攻は回避された――。しかし、間髪入れずに地底、そして宇宙から…!? 地球最大の滅亡危機を前にシトネは、恐怖の大王は、他のオカルトたちは…!? 人類滅亡系オカルト大集合コメディ、堂々完結!!