【極!超合本シリーズ】ナニワ金融道

【極!超合本シリーズ】ナニワ金融道

至高のマンガをもっと一気に読みたいアナタへ…ついに出ました! 合本よりも超合本、1つに超絶多くの巻数が含まれた【極!超合本シリーズ】! 2022年、3週連続映画公開で話題の伝説マンガ『ナニワ金融道』と『青木雄二漫画短編集完全版』が豪華合本となり、【極!超合本シリーズ】でひとつになって登場!! 『ナニワ金融道』 勤務していた会社が倒産してしまった灰原が転職した先はなんと、超絶ハチャメチャに恐い金融屋だった。金が金を産む金融業界で大阪一の金融マンを目指すべく、先輩社員・桑田の下、のウラの仕組みを知っていく灰原だった。が、初めての追い込みや地面師にやりこめられたり、離婚の修羅場に巻き込まれてと「自分の天職はこれだ!」という意気込みとは裏腹にとんでもない世界を渡り歩く羽目になるのであった――。『青木雄二漫画短編集完全版』 2003年に亡くなってからも衰えることのない珠玉の名作を残し支持を集めている青木雄二氏。そんな氏の『ゼニ漫画』の原点や、漫画家デビューのきっかけになった作品『50億円の約束手形』、亡くなった後に発見された『盛場ブルース』といったデビュー前の処女作を含む傑作集。青木雄二作品のルーツ、「ゼニ」にまつわる非情な世界や、現在社会の矛盾などを独自の視点・哲学で描かれている真骨頂! 本巻収録: 『ナニワ金融道』 1~5巻
ナニワ金融道 超合本版

ナニワ金融道 超合本版

メディア化&いくつもの漫画賞を受賞した青木雄二の名作金融漫画「ナニワ金融道」が超合本となって登場!勤めてた会社が倒産してしまった灰原が、次に就職した先はメチャクチャ恐い金融屋。灰原は「自分の天職はこれだ!」と大阪一の金融マンを目指しガンバるが、世の中そんなに甘くない!!金が金を産む金融業界のウラの仕組みを知っていく灰原は、どのように金の世界で生き抜くのか!?商都・大阪を舞台に繰り広げられるナニワ金融マンガ、開幕!【1~4巻収録】
ナニワ金融道【極!単行本シリーズ】

ナニワ金融道【極!単行本シリーズ】

2022年、3週連続映画公開で話題の伝説マンガ『ナニワ金融道』! 勤務していた会社が倒産してしまった灰原が転職した先はなんと、超絶ハチャメチャに恐い金融屋だった。金が金を産む金融業界で大阪一の金融マンを目指すべく、先輩社員・桑田の下、金融業界のウラの仕組みを知っていく灰原だった。が、初めての追い込みや地面師にやりこめられたり、離婚の修羅場に巻き込まれてと「自分の天職はこれだ!」という意気込みとは裏腹にとんでもない世界を渡り歩く羽目になるのであった――。
青木雄二漫画短編集  完全版

青木雄二漫画短編集 完全版

ベストセラー漫画『ナニワ金融道』の作者であり、2003年に亡くなってからも、今でもカリスマとして多くの支持を集めている青木雄二氏。そんな青木雄二氏の漫画の原点ともいうべき作品を集めた作品集となっているのだ。『ゼニ漫画』の原点となっているだけでなく、漫画家デビューのきっかけとなった作品『50億円の約束手形』や、亡くなってから発見された、25歳時の本当の処女作『盛場ブルース』など、どの作品を読んでも「青木雄二のルーツがここにある!」と感じることができる作品ばかり。すべての作品の内容的には「ゼニ」にまつわる非情な世界や、現在社会の矛盾などが鋭く描かれているのであるが、それこそがまさに青木哲学の真骨頂! また、各作品のあとには、青木雄二氏自身による各作品の解説や、その作品のテーマに関連した実用的なコラムも掲載されて、「ゼニ」に関する「掟」を漫画と文章とで理解できる1冊となっているのである。
【極!合本シリーズ】ナニワ金融道

【極!合本シリーズ】ナニワ金融道

2022年、3週連続映画公開で話題の伝説マンガ『ナニワ金融道』と『青木雄二傑作集』が豪華合本となり、【極!合本シリーズ】でひとつになって登場!! 『ナニワ金融道』 勤務していた会社が倒産してしまった灰原が転職した先はなんと、超絶ハチャメチャに恐い金融屋だった。金が金を産む金融業界で大阪一の金融マンを目指すべく、先輩社員・桑田の下、金融業界のウラの仕組みを知っていく灰原だった。が、初めての追い込みや地面師にやりこめられたり、離婚の修羅場に巻き込まれてと「自分の天職はこれだ!」という意気込みとは裏腹にとんでもない世界を渡り歩く羽目になるのであった――。『青木雄二傑作集』 2003年に亡くなってからも衰えることのない珠玉の名作を残し支持を集めている青木雄二氏。そんな氏の『ゼニ漫画』の原点や、漫画家デビューのきっかけになった作品『50億円の約束手形』、亡くなった後に発見された『盛場ブルース』といったデビュー前の処女作を含む傑作集。青木雄二作品のルーツ、「ゼニ」にまつわる非情な世界や、現代社会の矛盾などを独自の視点・哲学で描かれている真骨頂! 本巻収録:『ナニワ金融道』 1~2巻
青木雄二傑作漫画集

青木雄二傑作漫画集

『ナニワ金融道』の作者・青木雄二が遺した漫画の短編作品群を収録した「青木雄二傑作漫画集」が全3巻で登場!デビュー直前や若かりし頃など、人間の本質やゼニにまつわる非情な世界や社会の矛盾を鋭く描いた作品を収録。「青木哲学」を凝縮した傑作漫画集!!【収録作品】「屋台」「盛場ブルース」「鉄道」「ある批評家」
ナニワ金融道 合本版

ナニワ金融道 合本版

メディア化&いくつもの漫画賞を受賞した青木雄二の名作金融漫画「ナニワ金融道」が合本版として登場!勤めてた会社が倒産してしまった灰原が、次に就職した先はメチャクチャ恐い金融屋。灰原は「自分の天職はこれだ!」と大阪一の金融マンを目指しガンバるが、世の中そんなに甘くない!!金が金を産む金融業界のウラの仕組みを知っていく灰原は、どのように金の世界で生き抜くのか!?商都・大阪を舞台に繰り広げられるナニワ金融マンガ、開幕!【1~3巻収録】
カバチタレ!

カバチタレ!

法を知らなきゃ泣きを見る。泣き見た人のドラマを読めば、生かせる法が頭に入る。「カバチタレ」とは広島弁で「文句や屁理屈を言う人」のこと。法律を知ってカバチをタレることができれば、人は泣き寝入りすることなく、自分たちの生活を守ることができるのだ。この物語の主人公・田村勝弘もまた勤め先の横暴社長の不当解雇にあって泣き寝入りするしかなかったが、ひょんなことから行政書士の大野と出会う。そして法は使い方次第と目覚めた田村は行政書士を目指すため大野事務所に補助者として入所する。
こまねずみ常次朗

こまねずみ常次朗

博多・中洲でショットバーを経営する服部常次朗、24歳。サラリーマンに嫌気が差した上での転職だったが、客はさっぱり寄り付かず、借金は増える一方。消費者金融にも見放された彼は、高利・毎日決済の金融業「日掛け屋」に手を出す。そして、ゼニの泥沼へ沈んでゆく…。
こまねずみ出世道

こまねずみ出世道

勤めていたサラ金の不正を暴いたことで、独立資金3000万を手に入れた常次朗。彼の浮気が原因で実家に戻っていた捺子を説得し、晴れて福岡で会社設立に動き出す。なかなか条件に合う空き店舗が見つからなかったが、最後に訪れた「奥野不動産」で格安物件を紹介される。ところが、相手は交換条件に20歳の息子を入社させて欲しいと言ってきて…。
ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい