あらすじ

お陽に恋し、いいかげんに生きることをやめた青海和彦は、お陽と共に満州に渡ろうと考える。白木涼一、赤羽比呂志をはじめ、周囲の友人は止めさせようとするが、青海の決意は固い。しかし、満州渡航がお陽の叔父にばれてしまい、お陽と青海は離れ離れに……。青海たちは、お陽奪還の計画を練り始める。