あらすじ

学校による規制が厳しくなりはじめ、青海和彦たちは反発を始める。青海和彦は、学校側に一泡ふかせようと、学校祭での“おいらん道中”を企画し騒動を起こそうとするが、白木涼一だけは、自分が何をすべきか悩み続けていた。青海、白木、赤羽、自由を謳歌する3人の青年の青春グラフィティ、感動のフィナーレ!!青年たちは自分の道を見つけられたのであろうか……。