icon_reread
また読みたい
フォロー
守ってあげたい!(1)
サラサは彼氏のコージひと筋。大学も同じ所を受験するつもり。ところが、コージの裏切りにショックを受けたサラサは、渋谷の真ん中で自分の進路をクツ投げにたくした。表だったら付属女子校、裏だったら自衛隊。結果は裏。そして、新隊員として入隊したサラサは落ちこぼれ集団3班に配属される。サラサの他に、成金娘の桜吹雪鳥子、武器オタクの島馬京子、大女の大熊ゆかりなど7人、そして、この7人を鍛える班長は悪魔の三曹・中蜂あやめで…。
守ってあげたい!(2)
婦人自衛隊新隊員3班は落ちこぼれの集団。厳しい訓練、中蜂のしごきに耐える毎日。そんな訓練に野外訓練がある。中蜂が3班に選んだのは一度入ったら出られないといわれるDコース。そして、中蜂は3班がトップでなければ3班全員と彼女自身の退職を上司と約束していた。そして、小隊長はただネクラなだけの亀田班員。島馬のコンパスを頼りに進む彼女たちだが、進む道は困難ばかり。そして、自殺の名所・Zゾーンに着くと、そこには男の死体が…。
守ってあげたい!(3)
野外訓練、地獄のDコースで出会った死体は生きていた。この男はゴールへの道を知っているようだ。男も連れていくという条件で先に進みだした一行は、険しい道を越え、なんとトップでゴールを果たした。しかし、この野外訓練が終わると3回連続の非常呼集に遅れ、2週間の外出禁止。そして、その期間の外出日に、彼女らだけ非常呼集をかけられ、訳の分からぬ間に、洪水で中州に取り残された女性の救出現場に出動していた…。
守ってあげたい!(4)
3班の海外派遣を断った中蜂班長は、銀座に店を出す準備を着々と進めていた。そんなある外出日。いつも外出しないゆかりを無理矢理連れ出したサラサだったが、その先でゆかりが恐れていた女子プロの連中に出会ってしまう。ゆかりは自衛隊入隊前に、女子プロのファイトマネーを持ってトンズラしていたのだ。その場で監禁された大熊を助けるため、他の班員の助けを求めるサラサ。しかし、みんなの反応は冷たくて…。