今は遠き楽園 夜の帳 密やかな恋シリーズ【単話売】 1話
「声の色が変わったな。感じているんだろう?」朝まで抱かれ続けて、私の体は作り変えられてしまった――。 何不自由なく裕福で誰もが心を奪われる美貌を持ちながら、次々と使用人の女たちを弄び抱く放蕩者の主(あるじ)に戸惑いつつも目が離せないメイドのはる。住む世界が違う相手だと思っていたのに、ある夜、とうとう組み敷かれ――!?自由な恋愛が認められなかった、今から少しだけ昔の恋の物語。(この作品はコミックス「夜の帳 密やかな恋」に収録されています。重複購入にご注意ください。)
今は遠き楽園 夜の帳 密やかな恋シリーズ【単話売】 2話
「声の色が変わったな。感じているんだろう?」朝まで抱かれ続けて、私の体は作り変えられてしまった――。 何不自由なく裕福で誰もが心を奪われる美貌を持ちながら、次々と使用人の女たちを弄び抱く放蕩者の主(あるじ)に戸惑いつつも目が離せないメイドのはる。住む世界が違う相手だと思っていたのに、ある夜、とうとう組み敷かれ――!?自由な恋愛が認められなかった、今から少しだけ昔の恋の物語。(この作品はコミックス「夜の帳 密やかな恋」に収録されています。重複購入にご注意ください。)
今は遠き楽園 夜の帳 密やかな恋シリーズ【単話売】 3話
「声の色が変わったな。感じているんだろう?」朝まで抱かれ続けて、私の体は作り変えられてしまった――。 何不自由なく裕福で誰もが心を奪われる美貌を持ちながら、次々と使用人の女たちを弄び抱く放蕩者の主(あるじ)に戸惑いつつも目が離せないメイドのはる。住む世界が違う相手だと思っていたのに、ある夜、とうとう組み敷かれ――!?自由な恋愛が認められなかった、今から少しだけ昔の恋の物語。(この作品はコミックス「夜の帳 密やかな恋」に収録されています。重複購入にご注意ください。)
今は遠き楽園 夜の帳 密やかな恋シリーズ【単話売】 4話
「声の色が変わったな。感じているんだろう?」朝まで抱かれ続けて、私の体は作り変えられてしまった――。 何不自由なく裕福で誰もが心を奪われる美貌を持ちながら、次々と使用人の女たちを弄び抱く放蕩者の主(あるじ)に戸惑いつつも目が離せないメイドのはる。住む世界が違う相手だと思っていたのに、ある夜、とうとう組み敷かれ――!?自由な恋愛が認められなかった、今から少しだけ昔の恋の物語。(この作品はコミックス「夜の帳 密やかな恋」に収録されています。重複購入にご注意ください。)
籠の中の蝶 夜の帳 密やかな恋シリーズ【単話売】 5話
「清らかなお顔で、こんなはしたない体をされてらしたとは」伯爵令嬢と書生が秘めやかに育んだ15年愛――。病弱ながら伯爵令嬢として誇り高く生きる祝子の唯一の心の拠りどころは書生で騎士役の樋山。立場の違いゆえ恋仲にはなれずとも、ずっと傍にいられると思っていた…しかし互いに別の相手との縁談が進むにつれ、胸底深くに沈めた想いが押さえきれず浮かび上がり――。(この作品はコミックス「夜の帳 密やかな恋」に収録されています。重複購入にご注意ください。)
籠の中の蝶 夜の帳 密やかな恋シリーズ【単話売】 6話
「清らかなお顔で、こんなはしたない体をされてらしたとは」伯爵令嬢と書生が秘めやかに育んだ15年愛――。病弱ながら伯爵令嬢として誇り高く生きる祝子の唯一の心の拠りどころは書生で騎士役の樋山。立場の違いゆえ恋仲にはなれずとも、ずっと傍にいられると思っていた…しかし互いに別の相手との縁談が進むにつれ、胸底深くに沈めた想いが押さえきれず浮かび上がり――。(この作品はコミックス「夜の帳 密やかな恋」に収録されています。重複購入にご注意ください。)
夜の帳 密やかな恋 夜の帳 密やかな恋シリーズ【単話売】 7話
「あんたに触れたい。冥土の土産に、どうか情けを」自立を夢見る華族の娘が恋した相手は美しき男娼で…?昭和の初め、混沌の時代。傾きかけた男爵家の娘・薫子は自立の夢も叶わず、条件の良い縁談を望む父に連れられて夜会の壁の花となる日々。そこで人妻に身を売る美しき男娼・義弥とほのかに心を通わせ合うが、過酷な運命が二人の恋路を許さず…。一生ぶんの想いを懸けて熱く激しく求め合う、忘れられない一夜の果てに――。(この作品はコミックス「夜の帳 密やかな恋」に収録されています。重複購入にご注意ください。)
夜の帳 密やかな恋 夜の帳 密やかな恋シリーズ【単話売】 8話
「あんたに触れたい。冥土の土産に、どうか情けを」自立を夢見る華族の娘が恋した相手は美しき男娼で…?昭和の初め、混沌の時代。傾きかけた男爵家の娘・薫子は自立の夢も叶わず、条件の良い縁談を望む父に連れられて夜会の壁の花となる日々。そこで人妻に身を売る美しき男娼・義弥とほのかに心を通わせ合うが、過酷な運命が二人の恋路を許さず…。一生ぶんの想いを懸けて熱く激しく求め合う、忘れられない一夜の果てに――。(この作品はコミックス「夜の帳 密やかな恋」に収録されています。重複購入にご注意ください。)