あらすじ

「迷路の悪魔」の異名を持つスゴ腕のダーツプレイヤー・烏丸 徨(からすま・こう)は、自分をダーツ・プレイヤーとして育てた「ある施設」の情報を求めていた。その施設の手がかりを得るため、烏丸は「写し身(ツインズ)」と呼ばれる二人組と勝負をすることに。烏丸初のタッグマッチの内容は大量の針に刺されなければダーツの矢を得られない、地獄のようなバトル。パートナーにダーツの素人・絹守(きぬもり)を指名した烏丸に勝機はあるのか?