また読みたい
フォロー
大海原を漂流していた上杉(うえすぎ)は、あけぼの丸の乗員に救出されるが、息子・健児(けんじ)に日記帳を渡してくれと頼んで絶命する。その日記帳を船長から届けられた健児は、航海に出る前の父親の様子を思い出しながら港に佇んでいると、父親の救出に関わったナイフの辰(たつ)をはじめとした3人組に声をかけられる。上杉が死ぬ前に言った「海に眠る巨万の秘宝」という言葉を聞いていた彼らは、健児の行動を監視して……!?
サハラ砂漠の奥地にあるという、怪奇な伝説を持ち人々が恐れおののく「大暗黒」。地上から姿を消したアトランティス大陸が大暗黒にあると考えた先生と山座(やまざ)は、ボアルネーをはじめとした人夫達を引き連れて大暗黒へと向かう。干からびた塩水の湖を渡り歩き、塩の嵐に襲われながらも大暗黒にたどり着いた山座達だったが、秘宝に目がくらんだボアルネーら人夫達が先に出かけてしまい……!?
女から小遣いをもらって暮らす山崎五郎(やまざき・ごろう)は、怪しい車に尾行されてぶつけられそうになるが、持ち前のドライビングテクニックで回避する。そんな五郎が部屋に戻ると、美女・マリと拳銃を持ったボスが待ち構えており、分け前が1億円の仕事を五郎へ持ちかける。そして殺し屋ジョー、金庫破りの小助(こすけ)、五郎、マリ、ボスの5人は、5億円を運ぶ現金輸送車の強奪計画を……!?
謎の暴漢に兄を刺殺されて悲しみに暮れる江崎猛(えざき・たけし)は、兄が殺された瞬間の写真とネガを譲り受け、それを大きく引きのばして代議士の太田黒(おおたぐろ)が現場にいたことを知る。その後、何者かに部屋を荒らされたのを感じ取った猛は、部屋を引っかき回して東京駅のコインロッカーの鍵を発見する。そしてコインロッカーへ向かった猛は、兄を殺した犯人に拉致されてしまい……!?
会長に見込まれた新人キックボクサー・田湖原(たこはら)は、新人戦を勝利した勢いで連勝をしていき、一気にスター街道を駆け上げる。その後、魅力的な美女・梅原悦子(うめはら・えつこ)に夢中になってしまった田湖原は、無敗の王者・伊能(いのう)を倒して新チャンピオンになったと同時に、今まで彼を支えてきた恋人・由美(ゆみ)を捨てて……!?