トトの世界 1巻
生まれてから15年間幽閉され、言葉を教えられることなく生きてきた少年、トト。猟奇殺人犯、田野井の「言葉の世界で地獄を見ろ」という呪詛とともに外界に解放される。これは、少年が少女と出会い、「言葉」を、喜びを、悲しみを、「世界」を獲得していく物語である。
トトの世界 2巻
生まれてから15年間幽閉され、言葉を教えられることなく生きてきた少年、トト。少女、真琴と出会い人間の世界へと導かれていく。が、彼の命を狙う何やらきな臭い動きが…。これは、現代の野生児、トトが「言葉」を、喜びを、悲しみを、「世界」を獲得していく物語である。
トトの世界 3巻
15の歳まで、外の世界と接することなく幽閉され、生きてきた少年、トト。少女、真琴と出会い、人間の世界、言葉の世界に導かれていく。そこには言葉を獲得することの喜び、心を解き放てる喜び、愛を知ることの喜びがあった。が、トトの過去には大きな暗い深淵が…。猟奇殺人犯、田野井の「言葉の世界で地獄を見ろ」という呪詛が、にわかに現実味を帯び始める。
トトの世界 4巻
15の歳まで、外の世界と接することなく幽閉され、生きてきた少年、トト。少女、真琴と出会い、人間の世界、言葉の世界に導かれていく。そこには言葉を獲得することの喜び、心を解き放てる喜び、愛を知ることの喜びがあった。が、猟奇殺人犯、田野井の「言葉の世界で地獄を見ろ」という呪詛が、にわかに現実味を帯び始める。トトは言葉の世界に翻弄され、何かを失い、そして何かを再び獲得する。
また読みたい
フォロー