icon_reread
また読みたい
フォロー
ナツノクモ(1)
▼第1話/オンラインカウンセリング#1 ▼第2話/オンラインカウンセリング#2 ▼第3話/オンラインカウンセリング#3 ▼第4話/うそつきおおかみ#1 ●主な登場人物/コイル(手練れのPC[プレイヤー]であり、セキの師匠。ネット上でオンラインカウンセリングを受けている。現実世界での家族とはワケあって別居中)、セキ(仲間内では一目置かれる戦い手。コイルのことを慕っているが… ) ●あらすじ/仮想空間(ボード)に生きる戦いの手練れであるコイルには、教えを乞う弟子・セキがいた。ボードでのカウンセリングを受ける中、現実の世界で心の闇を抱えるコイルにとって、彼の存在は安らぎであることが分かる。少しずつ近付いていく二人かと思われたが、現実世界での少年事件が、仮想空間に不穏な影を落とし始める… (第1話)。 ●本巻の特徴/少年事件の報道を境に様子が変化し、無茶を重ねるようになったセキ。ついにボード上の「都市伝説」エンジン男に挑んでいくが…。空間自在師が仕掛ける“地獄のおままごと”、待望の単行本第1集発進!! ●その他の登場人物/隼川教授(コイルのオンラインカウンセラー。現実世界でも心理療法に携わる人間らしい)、トモ(セキの仲間。セキの様子を気遣っている)、クランク(隼川と接触のある謎の男。コイルを知り、セキにも接近する)、エンジン男(ボードで噂となっている謎の強者。戦った相手が誰も帰還しないため、都市伝説とさえ言われていた)
ナツノクモ(2)
▼第5話/うそつきおおかみ#2 ▼第6話/うそつきおおかみ#3 ▼第7話/うそつきおおかみ#4 ▼第8話/うそつきおおかみ#5 ▼第9話/うそつきおおかみ#6 ●主な登場人物/コイル(手練れのPC[プレイヤー]であり、エンジン男と同じ人間。ネット上でオンラインカウンセリングを受けている。現実世界での家族とはワケあって別居中)、エンジン男(ボードで噂となっている謎の強者。戦った相手が誰も帰還しないため、都市伝説とさえ言われていた) ●あらすじ/相棒のクランクがボード上のある場所を守る仕事を持ってきた。その場所は、一家惨殺事件を起こした少年の運営していた「動物園」。だがコイルはそこに向かう途中、子供の外装をした園の住人・ガウルに襲われ、落とし穴にはめられてしまう。レアアイテムを盗まれ、胴から下をガッチリ地中に埋められたコイルは、バイクで通りかかった老婆・ミカオに助け出されるが… (第5話)。 ●本巻の特徴/ミカオやガウルたち「園」の住人。悪党だけどどこか憎めない“姉御”たち。そして、ミカオたちの外装をキャプチャして売りさばこうとする非道な“赤頭巾”一味。正邪入り乱れる空想世界の難事件に、用心棒コイルはどう立ち向かう…!? ●その他の登場人物/ミカオ(「園」を取りまとめる老婆)、クロエ(ミカオと共に「園」を仕切る女性。クランクに用心棒の依頼をした)、ガウル(「園」の住人。無鉄砲で好戦的)、姉御・カツトシ・サンチョ(ボード上でレアアイテムなどを奪う盗賊一味。姉御とサンチョは実の姉弟)、クランク(オンラインカウンセリングに関わる謎の男。エンジン男を使って“廃人”PCを現実に戻す仕事に携わる)
ナツノクモ(3)
▼第10話/うそつきおおかみ#7 ▼第11話/うそつきおおかみ#8 ▼第12話/うそつきおおかみ#9 ▼第13話/うそつきおおかみ#10 ▼第14話/残景 ●主な登場人物/コイル(手練れのPC[プレイヤー]であり、エンジン男と同じ人間。ネット上でオンラインカウンセリングを受けている。現実世界での家族とはワケあって別居中)、エンジン男(ボードで噂となっている謎の強者。戦った相手が誰も帰還しないため、都市伝説とさえ言われていた) ●あらすじ/「園」を付け狙う者たちに囲まれたガウルとミカオ。通りすがりの姉御一味が助っ人に加わり、またコイルが数百人を一挙になぎ倒したことにより危機を脱したかに見えた。だがその時、遠くから“赤ん坊の泣き声”がかすかに響いてきて… (第10話)。 ●本巻の特徴/「動物園」と呼ばれる場所に向かう途中、大規模な戦闘に巻き込まれたコイル。「動物園」を敵視する集団と、さらにはボード上の噂でしかなかった怪物「カバキ」の出現…。果たしてコイルは「守る」ことが出来るのか!? ●その他の登場人物/ミカオ(「園」を取りまとめる老婆)、クロエ(ミカオと共に「園」を仕切る女性。クランクに用心棒の依頼をした)、ガウル(「園」の住人。無鉄砲で好戦的)、姉御・カツトシ・サンチョ(ボード上でレアアイテムなどを奪う盗賊一味。姉御とサンチョは実の姉弟)、クランク(オンラインカウンセリングに関わる謎の男。エンジン男を使って“廃人”PCを現実に戻す仕事に携わる)
ナツノクモ(4)
▼第15~19話/グループ・エンカウンター#1~5 ●主な登場人物/コイル(手練れのPC[プレイヤー]であり、エンジン男と同じ人間。ネット上でオンラインカウンセリングを受けている。現在の姿の名はトルク。現実世界での家族とは別居中らしい) ●あらすじ/トルクと名を変えたコイルは、クロエ、ガウルのギカ(擬似家族)となり「園」での穏やかな日々を過ごし始める。だが「園」の内外には多数の敵が存在し、外部PCによって「園」と同型の森が次々と焼き討ちに遭うなど、崩壊の足音が近付いていた。そこで、まずは「園」にいる内通者を捜すことに… (第15話)。 ●本巻の特徴/「動物園」住人の生活を脅かす内なる敵。それは傭兵と称して「園」にはびこる者達だった。園の住人VS園の傭兵団、壮絶な決闘の行方は…!? ●その他の登場人物/ガウル(「園」の住人。無鉄砲で好戦的)、クロエ(「園」を取り仕切る女性。クランクに用心棒の依頼をした)、ミカオ(クロエと共に「園」を取りまとめていた。カバキとの戦いで消滅)、クランク(オンラインカウンセリングに関わる謎の男。エンジン男を使って“廃人”PCを現実に戻す仕事に携わる)
ナツノクモ(5)
▼第20~21話/グループ・エンカウンター#6~7 ▼第22~24話/嚆矢#1~3 ●主な登場人物/コイル(手練れのPC[プレイヤー]であり、別名・エンジン男。ネット上でカウンセリングを受けている。現在の姿の名はトルク。現実世界での家族とは別居中らしい)、ガウル(「園」の住人。無鉄砲で好戦的。現在の「園」に対し不信と不安を抱く) ●あらすじ/園の住人VS園の傭兵団による三本勝負の決闘は、ここまで1勝1敗。迎えた最終戦、住人のガウルは、突如試合に乱入してきたミツキとの一戦に臨む。ふたりの実力差は歴然で、ガウルは一方的に痛めつけられていくが、トルクから試合前に渡された右手のグローブから、起死回生のカウンター攻撃が繰り出され… (第20話) ●本巻の特徴/傭兵VS住人の「決闘」が決着。だが、外には真の敵が着々と迫り、2日後には全ての森を一斉に焼き討つという。そして、ついにその日が…!! ●その他の登場人物/クロエ(「園」を取り仕切る女性。クランクに用心棒の依頼をした)、クランク(オンラインカウンセリングに関わる謎の男。コイルと組んで「園」に来た)、イタカ(「園」の中の親役のひとり。射撃の名手で、暗殺集団に所属していた過去あり)
ナツノクモ(6)
▼第25話/嚆矢#4 ▼第26~29話/仮定の問題#1~4 ▼サイドストーリー ●主な登場人物/コイル(手練れのPC[プレイヤー]であり、別名・エンジン男。ネット上でカウンセリングを受けている。現在の姿の名はトルク。現実世界での家族とは別居中らしい)、ガウル(「園」の住人。無鉄砲で好戦的。現在の「園」に対し不信と不安を抱く) ●あらすじ/ホグウィッシュの大魔導士軍団による「園」焼き討ちの当日。クランクは、盗賊たちを護衛の騎士団に紛れ込ませるという奇策で、敵主力の同士討ちを誘発することに成功する。そして大魔導士団の撃退に成功し「園」は守られるが、大魔導士の少女を狙撃しようとしたイタカの心には、大きなわだかまりが残り… (第25話)。 ●本巻の特徴/クランクの奇策により、戦いを制した「園」の住人たち。束の間の平和が訪れた「動物園」で、反抗的だったガウルは、エンジン男・トルクに少しずつ心を許し始めて…。 ●その他の登場人物/クロエ(「園」を取り仕切る女性。クランクに用心棒の依頼をした)、クランク(オンラインカウンセリングに関わる謎の男。コイルと組んで「園」に来た)、イタカ(「園」の中の親役のひとり。射撃の名手で、暗殺集団に所属していた過去あり)
ナツノクモ(7)
▼第30話/幕間▼第31~34話/囮(デコイ)♯1~♯4 ●主な登場人物/コイル(手練れのPC[プレイヤー]であり、別名・エンジン男。ネット上でカウンセリングを受けている。現在の姿の名はトルク。現実世界での家族とは別居中らしい)、ガウル(「園」の住人。無鉄砲で好戦的。現在の「園」に対し不信と不安を抱く) ●あらすじ/クロエ&トルクと形成していた家族(ギガ)を解消したガウルは、クロエへの不信感と抑制できない自分の感情に苛まされていた。一方、手配書が出回り孤立無援になったサンチョとカツトシが動物園の仲間入りしたことを期に、クランクは動物園を守るための次なる作戦に打って出ようとするが… (第30話)。 ●本巻の特徴/ついに決戦開始! クランク主導の“囮(デコイ)”作戦に動物園は死力を尽くすが、思わぬ人物の登場で、事態は思わぬ方向へ!! ●その他の登場人物/クロエ(「園」を取り仕切る女性。クランクに用心棒の依頼をした)、クランク(オンラインカウンセリングに関わる謎の男。コイルと組んで「園」に来た)、イタカ(「園」の中の親役のひとり。射撃の名手で、暗殺集団に所属していた過去あり)
ナツノクモ(8)
▼第35話/囮(デコイ)♯5 ▼第36~39話/闇の中の子供♯1~♯4 ▼第40話/エピローグ ▼イラストギャラリー ●主な登場人物/コイル(手練れのPC[プレイヤー]であり、別名・エンジン男。ネット上でカウンセリングを受けている。現在の姿の名はトルク。現実世界での家族とは別居中らしい)、ガウル(「園」の住人。無鉄砲で好戦的。現在の「園」に対し不信と不安を抱く) ●あらすじ/動物園を守る“囮(デコイ)”作戦が進行する中、敵によって連れ去られたガウルを奪還するため、犬猿の仲であるクロエと姉御はひとまず協力を約束する。凄腕の敵2人を相手にしなければならない状況で、彼女たちは互いへの「信用」を貫き通せるのか? 一方ガウルは、クロエと姉御を誘い出す役目が終わったとして、あっさり解放され… (第35話)。 ●本巻の特徴/動物園を守る戦いは、それぞれの想いを乗せて激化する…。連載時に描けなかったシーンが大幅加筆され、総ページ240Pとなった渾身の最終巻!! ●その他の登場人物/クロエ(「園」を取り仕切る女性。クランクに用心棒の依頼をした)、クランク(オンラインカウンセリングに関わる謎の男。コイルと組んで「園」に来た)、イタカ(「園」の中の親役のひとり。射撃の名手で、暗殺集団に所属していた過去あり)