また読みたい
フォロー
十年前に別れた兄を探す15歳の巨乳娘・坂本きりん(さかもと・きりん)の、ハプニングいっぱいな一人旅を描いたお色気旅情コメディ。ひったくりにリュックサックを奪われた15歳の元気娘・坂本きりんは、アパートの屋根づたいに犯人を追いかけようとした時、屋根を突き破ってオタクの予備校生の部屋に落ちてしまう。そしてその拍子に、模型を作っていた予備校生の手ときりんの乳が強力接着剤でくっついて……!?
兄・耕作(こうさく)を探して松島へやってきた坂本きりん(さかもと・きりん)は、耕作の事を知る海の家のアルバイト青年が仕事を終えるまで、ボートに乗って海に漂いながら時間をつぶす。その時、すっかり寝入って沖に流されてしまったきりんは、空気が漏れたボートが沈んで、近くの小島になんとか泳ぎ着く。そしてその小島で暮らす青年・秀(ひで)から、そこが誰にも見つからない無人島だと知らされたきりんは……!?
兄・耕作(こうさく)を追いかける坂本きりん(さかもと・きりん)は、北海道へ向かう寝台特急北斗星に乗り込み、倉多(くらた)が予約してくれた個室ロイヤルで一夜を過ごす事に。そして食堂車で夕食をすませたきりんは、シャワーを浴びてさっさと寝ようとする。そんな時、いきなりきりんの悲鳴が響き渡り、密室状態だったきりんの個室を開けた車掌や乗客達は、全裸のまま頭から血を流して倒れているきりんを発見して……!?
兄・耕作(こうさく)を探して北海道へやってきた坂本きりん(さかもと・きりん)は、トイレに行きたくてヒッチハイクした車を降りた後、一面に広がる野生の花畑を見つける。その時、花畑に寝転がったきりんは、父の死後に耕作を探すと決意して旅立った1年間の出来事を回想する。その後、つい寝てしまって暗闇を歩き回ったきりんは、すっかり遭難してしまい……!?そしてついに耕作ときりんが再会を?感動いっぱいな完結巻。