また読みたい
フォロー
道を歩けば若い女性達に騒がれるイケメン俳優の都崎竜一と世の男性の視線を一身に浴びる女優の磯野京が、テレビドラマで共演する事になった。今までの生活から脱しようとしていた二人は、ふとした勢いで結婚することに…。人も羨むような美男俳優と美人女優の結婚だったが、実は他人にはうかがい知れない愛と欲望と絶望が絡み合った奇妙な生活の序章に過ぎなかったのだ!!柳沢きみおが描く、美男と美女の世にも不思議な「夫婦生活」の始まり!!
テレビ局プロデューサーの野道との苦い不倫体験から、セックスを受け入れることのできない京に対して、竜一の性欲は高まるばかり。結婚してから一度も京の体に触れたことがない都崎は、ガマンの限界に達しようとしていた。そんな都崎の感情とは裏腹に、体を求められることに対して気持ちがどんどん醒めていく京は離婚を提案して、ついに家を出ていくことに…。二人の結婚生活についにピリオドが打たれるのか!?
結婚以来、京にセックスレスを強いられてきた竜一はついに家を出て、モデルのトモミと同棲を始めるが、写真週刊誌に不倫をスクープされてマスコミのバッシングを受け続ける。一方の京は、ベテラン俳優の美久仁と一緒の夜を過ごす関係に発展。気落ちしていた竜一にテレビドラマの仕事が舞い込んできたが、共演者にはなんと美久仁の名前が…!!四人の愛と欲望と絶望の行き着く果ては!?衝撃の結末を括目せよ!!