姉ロイド(1)
「じつはお姉ちゃん……●●●なんです」男子中学生・タクミは、海外に旅立った両親と入れ替わりにやってきた“世話係”であるアンと同棲を始めることに。あの手この手でタクミの性欲を掻き立てようとするよからぬ“姉”の目的とはいったい!?
姉ロイド(2)
「見て! あんなに女のケツを追っかけまわして……!」じつは未来から、ある目的のためにやってきたアンドロイドのアン。タクミの性欲を刺激するのは、その目的を果たすために他ならない! そのためには下乳ポロリなんて朝飯前なのだ!!
姉ロイド(3)
「言えない! 本当のこと!」80年後の未来から、タクミの危機を救うためにやってきた……とエリに語ったアン。けれど本当の目的は別にある! そのため、アンはタクミの前でスイカの汁でべたべたになったり、お風呂でわざとのぼせてみたりするのである!
姉ロイド(4)
「エロいことができない私なんてなんの役にも立たないじゃん!」タクミをエロ男子にするために作られたアンドロイドなのに、エリから「やることなすこと逆効果」と言われてしまったアン。エロいことを楽しむために何よりも大切な「愛」を知るべく、ポンコツAIをフル稼働させることになったのだが……そのおかげで、タクミがとんでもない仕上がりになってしまい!? アンドロイドお姉ちゃんコメディ、最終回!!
また読みたい
フォロー