icon_reread
また読みたい
フォロー
メロドラマ(1)
1925年、大日本帝国陸軍大尉・都築慎太郎・29歳、花の都・巴里に赴任す――。花街に生まれ育った慎太郎は、男らしくなりたいと願い続けてきた。念願叶って士官学校を卒業し、異国の地で軍人として気高く生きようとする。舞踏会で一緒に踊った令嬢ソフィに恋をした慎太郎は、射撃対決で負った傷も癒えぬまま、真夜中に彼女の家に忍び込むが…。きらびやかな街で繰り広げられる、浪漫と情熱にあふれた物語!!
メロドラマ(2)
1925年、伯爵令嬢・ソフィ・19歳、大日本帝国陸軍大尉・都築慎太郎と恋に堕つ――。深窓の生活を捨て、慎太郎やその友人・今(こん)の手助けで、市井の生活を始めたソフィ。慎太郎はいまだに彼女に想いを告げられずにいた。ある夜、意を決してソフィをディナーに誘った慎太郎だが、ソフィの義父が亡くなったとの知らせが入り…!?めくるめく輪舞を奏でる街と人々。大戦の足音忍び寄る花の都を舞台にした情熱のドラマ、完結編!!