ACCA13区監察課 1巻
13区に分かれた世界にある、巨大統一組織ACCA(アッカ)。ACCA本部の監察課副課長ジーン・オータスは「もらいタバコのジーン」の異名を持つ、組織きっての食えない男。そんなジーンに起こる異変、謎の影…。世界の陰謀が、ジーンを絡め取ろうと動き出す――!!属さず従い、あくまで洒脱に…オノ・ナツメが描く、組織に生きる男たちの“粋”様(いきざま)。
ACCA13区監察課 2巻
13区に分かれた世界にある、巨大統一組織ACCA(アッカ)。監察課副課長のジーン・オータスの周りに、組織の暗部がにじみ始める。ジーンはクーデターへの関与を疑われ、その監視役として選ばれたのは、フリー記者である“はず”の友人・ニーノだった。ジーンに纏わり付く言葉、視線、誘い。煙に巻かれるのは、誰だ――?
ACCA13区監察課 3巻
13区に分かれた世界にある、巨大統一組織ACCA(アッカ)。クーデターへの関与が疑われている監察課副課長ジーン・オータスは、視察で赴いたスイツ区で、図らずもクーデター派と接触してしまう。捕らえられたジーンはどうなるのか…?そして、ジーンを監視していた友人・ニーノの視線に、ジーンが振り返った時、二人の関係は――?
ACCA13区監察課 4巻
13区に分かれた世界にある、巨大統一組織ACCA。クーデターの嫌疑をかけられたまま、視察に廻り情報を集めようとするジーン。しかし、本部長・モーヴとすれ違いが続き、ついには――。そして、ドーワー王国王家が、ジーンの妹・ロッタを探っていた本当の理由が明らかに…。
ACCA13区監察課 5巻
13区に分かれた世界にある、巨大統一組織ACCA。監察課副課長ジーンが巻き込まれた「クーデター」は、周りの人間やドーワー王家までもが絡む、大きな陰謀だった。ドーワー王家とニーノをつなぐ、遠い日の秘密。ロッタに迫る暗殺者の影。クーデターを操る、もう一人の人物の正体。全ての渦中に置かれるジーンが、ACCAの未来の鍵を握る。
ACCA13区監察課 6巻
13区に分かれた世界にある、巨大統一組織ACCA。ACCA、ドーワー王家、身近な友人…全ての人間を巻き込むクーデターの決行日が迫る。鍵を握る監察課副課長ジーン・オータスは、彼の周りで起こる異変に、薄く滲み始める陰謀の正体に、気付くことができるのか…。男たちの粋様が、未来を決する最終巻。※本文の内容は『ACCA13区監察課 6巻【デジタル限定特装版】』と同様です。
また読みたい
フォロー