reread
また読みたい
フォロー
二〇〇三年に発生した『横浜線彫刻家連続殺人事件』剣崎マコトは“冤罪”を訴えるも“犯人”として逮捕“死刑執行”されてしまう。しかし“死刑執行”と同時に“事件発生の25日前”に“タイムスリップ”!“まだ起きてもいない事件”をとめる為、“真犯人”へ“復讐”する為、未来から来た剣崎の選んだ『相棒』は過去の自分だった!!信じられるのは自分だけ!追跡クライムサスペンス!!運命と戦う2人の自分の物語開幕。
『横浜線彫刻家連続殺人事件』剣崎マコトは、冤罪を訴えるも死刑執行されてしまう。しかし、同時に事件発生前へとタイムスリップ!?事件の真実の究明と真犯人への復讐を決意する!!『未来』から来た剣崎が選んだ相棒は『現在』の自分。2人の剣崎マコトは、協力して自分タッグを結成!!未だ起きていない事件を捜査することに。少しずつ明らかになる事件の手掛かりと真相…敵は『未来』で完全犯罪を成立させた真犯人!!自分同士の余りに過酷な捜査線。交差する『自分』と『自分』ドッペルゲンガーサスペンス第2巻・捜査開始!!
『横浜線彫刻家連続殺人事件』罪を着せられ真犯人への復讐を誓う剣崎。タイムスリップしてきた自分・剣崎に、絶望の『未来』を告げられ、運命を変えることを決意したマコト。『未来』と『過去』2人の自分・剣崎マコトは、ついに、真犯人へと辿り着く!?残された謎と残された時間は、あと僅か。しかし、そんな2人を待っていたのは起きてはいけない事件…最初の凶行だった。ノンストップ捜査線!ドッペルゲンガーサスペンス第3巻・捜査開始!!
『横浜線彫刻家連続殺人事件』お前はその事件の犯人にされ『死刑』にされる。若き彫刻家・剣崎マコトは、突如現れた『未来』の『自分』にそう告げられる。真犯人への復讐を誓う剣崎。事件を防ぎたいマコト。2人の自分で捜査を開始した剣崎マコトは、ついに真犯人を追い詰め、突き止める!しかし、そこで待っていたのは『自分同士』の対決だった!!復讐したい『剣崎(じぶん)』を止めたい『自分(マコト)』。自分の相棒は自分。自分の敵も自分。この事件の行き着く先は…!?唯一無二のドッペルゲンガーサスペンス。ついに完結。