icon_reread
また読みたい
フォロー
あれよ星屑(1)
敗戦から1年あまり。ぼろぼろに焼け落ちた東京で、酒浸りの暮らしをしていた川島徳太郎は、かつて死線を共にした戦友・黒田門松に再会し……。その非凡なる画力に、同業者からも熱烈な賛辞を受ける、異色の漫画家・山田参助が挑む初の長編作。闇市、パンパンガール、戦災孤児、進駐軍用慰安施設など、戦後日本のアンダーワールドの日常を、匂い立つような筆致で生々しく猥雑に描き出す、敗戦焼け跡グラフティ、開幕。
あれよ星屑(2)
敗戦直後の東京。未だ自身の戦争体験に引きずられている川島徳太郎と、元戦友の黒田門松。死に損なったふたりの男は、かつて泥沼化した戦争末期の中国大陸で出会い、やがて失う仲間と共に、いかに生きていたのか……。ふたりの過去に迫る、怒濤の《戦中編》!
あれよ星屑(3)
『THE BEST MANGA 2015 このマンガを読め!』(フリースタイル) 第3位! 『このマンガがすごい! 2015』(宝島社) オトコ編 第5位! 戦争で家族と引き離された浮浪児、命からがら日本へ帰った引き揚げ者、出撃前に敗戦を迎えた元特攻兵……。誰もが消えない傷を背負う終戦直後の東京で、戦地から戻った男たちは……。圧倒的な賛辞を呼ぶ話題作、《戦後編》再開の第3巻!
あれよ星屑(4)
『THE BEST MANGA 2015 このマンガを読め!』(フリースタイル) 第3位! 『このマンガがすごい! 2015』(宝島社) オトコ編 第5位! ブロマンスシリーズ第4弾! 凄惨な空襲を生き延びていた家族と、偶然再会した川島。出征前、川島はどのように生きていたのか。また、銃後の人々が体験した「戦争」とは、何だったのか……。
あれよ星屑(5)
ひょんなことから「ハダカショウ」の手伝いをすることになった徳太郎と門松。アプレ娘の踊り子・カンナに翻弄されるふたりは……。また、巷では進駐軍が警察の拳銃を奪う事件が多発し……。戦後の光と闇が交差する、第5巻。
あれよ星屑(6)
ちばてつや(漫画家)、大根仁(映画監督)、佐々木俊尚(作家・ジャーナリスト)、瑛太(俳優)、雲田はるこ(漫画家)、寺田克也(マンガイラストレータ)など、多くの著名人が大絶賛! 兄と自分を戦場へ送り出した父親の死、川島徳太郎は誰にも何も告げることなく、ひとり旅へ出るが……。戦後日本の“生”と“性”を活写する話題作、物語は静かなるクライマックスへ向かう……。
あれよ星屑(7)
「敵を屠って己も死ぬ、それが自分らの務めではないか」かつて、共に死のうと部下と約束をした川島徳太郎。戦後、誰にも語ることのできずにいる、戦友の最期とは……。果たさなくてはならない、自身の“落とし前”とは……。復員兵の心の闇を描いた話題作、衝撃の最終巻。