あらすじ

ボクシングを離れ、営業マンの会社員となった棚夫木。新たなやり甲斐を見つけようと日々懸命に働く中、リクから「棚夫木克海のボクシングを教えてくれ」と言われたことを思い出し、自宅のパソコンで何気なく「メガトンジム」のホームページを見る。するとそこには、東日本新人王の決勝進出を決めたリクの誇らしいガッツポーズ写真がアップされていて…!?青春ボクシング巨編、完結!!