あらすじ

3勝4敗1分けと後がないベテラン4回戦ボーイの森重を相手に、ついに迎えたリクのプロデビュー戦。森重は、ゴング直後からガードを閉ざした低い構えで体ごと突進し、密着状態からの細かいパンチでリクのスタミナを奪う攻撃を仕掛けてくる。ボクシングをさせてもらえないリクは、次第に苛立ちを募らせる。プロデビュー戦、そして新人王戦へと突き進んでいくリクだったが…!?