ゴールデン・ガイ 1巻
「代紋<エンブレム>TAKE2」「モンタージュ」の渡辺潤が描く 極道×徳川埋蔵金の壮絶バイオレンスミステリー!! 横浜を拠点とする暴力団組織・亀鶴一家に所属する大仏組組長・桜井凱。小人数ながら個性豊かな組員を束ね、明るく日々を過ごす中、事件が勃発。若き組員が殺されたのだ。背後に映る亀鶴一家内部で敵対する茜組の陰謀。そして、深淵にある“徳川埋蔵金”の存在……。欲望、暴力、因縁が交錯する戦慄の物語、堂々開幕――ッ!!
ゴールデン・ガイ 2巻
「極道×徳川埋蔵金」壮絶バイオレンスミステリー第2巻!! かつて亀鶴一家繁栄の礎となった“徳川埋蔵金”。その存在は、10年の時を経て破滅へと導く魔物と化す。敵対する茜恭介を監禁し、大仏勇殺しを自白させた大仏組組長・桜井凱。しかし、突如現れた大仏組若頭であり親友である高倉実徳に まさかの銃弾を浴びせられた。この業深き行為の裏にあるものは……。血で血を洗う内部抗争。謎が謎を呼ぶ埋蔵金の存在。戦慄の物語は加速する!!
ゴールデン・ガイ 3巻
“徳川埋蔵金”が漢たちの運命を狂わせる!! 壮絶バイオレンスミステリー第3巻!! 次々と組員が殺される大仏組。凱と満里奈もまた黒塚の襲撃により 絶体絶命の危機に直面。そして、瀕死の悠真は……。亀鶴一家本部も動き出す中、茜は、着々と大仏組、そしてその先にある埋蔵金を得るための知略を巡らす。謎のキーとなるのが初代大仏組組長・大仏勇の残したある言葉……。今、運命の歯車が激しく揺れ動く!!
ゴールデン・ガイ 4巻
血が血を呼び、加速する極道たちの抗争!! 茜との決着をつけるべく策を巡らしていた凱であったが黒塚の殺戮が始まり事態が急変。そんな中、突如現れた吉平が黒塚を刺し、更に混沌とし……。そして、亀鶴一家内部抗争に一つの終着点が見え、新たな局面へと移り行く。それと共に現れる猛者たち。その中には、凱も驚く人物が……。“徳川埋蔵金”へと近づくにつれ、見え始める幾多の思惑。驚天動地のバイオレンスミステリー第4巻!!
ゴールデン・ガイ 5巻
“徳川埋蔵金”が引き金となった亀鶴一家内部抗争が遂に決着へと…!!そして、大仏勇が遺した二つのキー“かごめの唄”と“傷の写真”が意味するものとは……。全ての点と点が繋がり、一本の線へと───。生き残るのは誰なのか? 埋蔵金を手にするのは誰なのか? 桜井凱の運命は……!?予測不能のバイオレンスミステリー第一部クライマックス!!