icon_reread
また読みたい
フォロー
桜の森の鬼暗らし 第一巻
事故で親を亡くし、幼い頃に一度会ったきりの祖父を探し続ける朱良。彼女に時々視える「何か」。その何かがついに朱良に牙を向けた!その時助けてくれた幽世の鬼が、まさかの祖父!だったのだが、何やら異様に若い?
桜の森の鬼暗らし 第二巻
舞台は幽世へ移り、じいちゃんの親友(?)で、幽世の長・スクナヒコナ様がやってきた。しかしスクナヒコナ様はアラミタマに命を狙われているらしい。騒動に巻き込まれた朱良はスクナヒコナ様を守りきれるのか!?