あらすじ

次にくるマンガ大賞選出の異世界最注目作! 魔王を滅ぼした七堕天使の一人、“暴食”のカイバラがグリューンに降臨。その無慈悲な力を前に、王都は蹂躙され 王女・マチルダは絶望の淵に立たされる。だが、そんな少女の深い哀しみに 寄り添い、手を差し伸べ、ペンを走らせる男が一人。今、第二の作品が生まれる――