icon_reread
また読みたい
フォロー
読者体験告白手記(1)人妻OL、絶倫同僚のヘンタイプレイ
私は今、同僚の田崎さんのモノを彼の婚約者の目の前で一生懸命フェ○チオしてあげてるんです。どうしてこういう事になったかというと…。婚約者の絵美子は田崎が変態だと言う。田崎に聞くと、フェ○チオをして欲しいと言っただけだと言う。どうやら絵美子のほうに問題があるらしい。田崎に「SEXとはどんなものか教えてあげて欲しい」と頼まれた私は、絵美子の前で実演する事になった訳です。演技だと言う絵美子に「嫌々だったらこんなに濡れる訳ないだろ!!」と私の下着を下ろしてアソコを広げる田崎。「ホントだわ」田崎は、私に目隠しして口を塞いで手を縛り、バ○ブを入れて掻き回した。その上手まで…!?
読者体験告白手記(2)W不倫、バックであんあん、お口にタップリ!!
日曜日に従姉妹の里緒菜が旅行のお土産を持って遊びに来たんです。彼女、先月に結婚したばかりなんです。「ハネムーンはどうだった?」「そりゃあ最高よォ」「特に夜はね」「いや~ねェ、新婚って恥じらいってものが無いんだから」「失礼ねェ、私達なんか羞恥心がある方なんだから。今の人達って凄いわよォ。みんなもうォあっちこっちで!! まず成田を飛び立ったとたん毛布を借りてペッ○ィングを始めちゃうカップルもいるし、中には毛布に頭を突っ込んでお○ェラをしてる人もいるし。ハワイに着いたとたん、海の中で始めちゃうカップルもいたわよね。でも私達はそういう人達とは違うからレストランのトイレでヤッたの」
読者体験告白手記(3)不倫新妻の絶倫プレイ
わが探偵社に1人の男が相談に来た。年末年始にハワイに新婚旅行に行った時、妻がいきなりアレを口に含んだので驚いたのだ。しかも上手い。「それ以上されたら我慢が」と言うと「我慢しなくて良かったのに」と言う。たまらず挿入し激しく出し入れし、1回戦を終えると「ねえン」とおねだり。「少し休んでからにしようよ」「大丈夫、私に任せて。うふふッ」絶妙な舌使いで夫のモノを勃起させると、上に跨って自ら挿入し、激しく腰を動かす。「それで?」私は聞いた。「彼女は少し慣れ過ぎている感じがするんです」妻の男性経験を調べていたら、なんと不倫中だった。前の恋人が別れず、彼女の体を弄んでいたのだった!?
読者体験告白手記(4)淫乱バイト、仕事場で騎乗位
「男の人の1人エッチってみたことないから、ここでやってみせてよ!」…ミニスカートの私をみて勃起しちゃった男性のバイトの同期にHなお願いを! そして、彼のオ○ニーをみているうちに、自分も興奮してきちゃって。だってこすったらすごくいっぱいピュッ、ピュッっと出てきていい匂いなんだもん。ついお口でご奉仕して飲んだらムラムラが止まらなくて。「ねえ、あなたのコレを使ってもいい?」と誘ったら、はぁはぁしながら彼もOKしてくれて…。バイト初日なのに、2人でそのまま事務所の机の上、応接のソファーの上でHに夢中になってたら夕方になって社員さんたちが帰ってきて…。怒られちゃう、どうしよう!
読者体験告白手記(5)浮気妻、元彼に跨って腰を振る
「彼女まだ帰りたくなかったんじゃないかしら」婚約者を見送った時に、声を掛けてきた女がいた。今は人妻となった元カノだった。「時には強引に押し倒すぐらいじゃなくちゃ!」そう言うと彼女は男を誘い、お酒の後は「お願いッ断らないで!」とラブホへ。彼女は積極的だった。一緒に風呂に入り、男のモノを咥える。大量に出したモノを躊躇せず飲み込む。「見てもいいかな」と言う男に「好きなだけ見てッ!!」と大開脚。次はク○ニを要求。自ら胸を揉み激しく乱れ「ねッもうちょうだい。お願い!!」男が挿れると、嬌声を上げて乱れまくる。再び男のモノを咥え勃たせると、「してもいいでしょ」と跨って自ら挿れる。騎乗位で腰を…!?
読者体験告白手記6
妻は口でするのを不潔だと言ってさせようともしないんです! その夜、何故か夜中に目覚めた僕は、妻の少し開いた口を見ているうちに悪戯してみたくなったんです。少しくらいなら目が覚めないだろうと…。妻の口に軽く押し付けただけで僕のモノは興奮していました! 妻が良く眠っているのをいいことに、だんだん強く押し付けているうちに入ったんです! 先端だけとはいえ妻の口の中に自分のモノが入っていると考えただけで…「だッ駄目だ! このままでは出てしまう!」僕は妻を裸にすると挿入し、SEXしました。別の夜、僕のモノを軽く妻の口に押し付けたところ、妻は自分から唇を開き僕のモノを咥えたんです…!?
読者体験告白手記(7)人妻、ホテルの廊下を裸で歩き、即尺
「教えてやってもいいが、タダという訳にはな…」「…いいわ」家出した少女の行方を聞き出すため、仕方なかったんです。男は舐めるような視線で私の体を見つめると、ホテルの廊下で私を全裸にしたんです。「そのまま俺の部屋まで来い。運がよければ誰にも会わないだろうが、会ったのが男なら罰としてその男のモノを咥えろ!」と命じて。そんな…ホテルの廊下で出会った男のモノを突然しゃぶらなきゃいけないの? 運悪く出会ってしまったカップルに、男たちのモノを舐めさせてと頼む私は完全に変態女か、AVの撮影だと思われたみたい。積極的に咥えると、最初は及び腰だった男も興奮して口の中にたっぷり出されて…。私のアソコも熱く潤んできて!?
読者体験告白手記(8)美人妻、夫の弟と不倫 もっといっぱい出して
ベッドの上で全裸になって夫の弟の雄二さんのモノを咥える私。「どう雄二さん気持ちいい?」私の下着で自慰をしている夫の弟の雄二さんを見た時、愛しさが込み上げて来たんです。彼のために何かしてあげたい悦ぶ事をしてあげたいって思ったんです。「そッそんなにされたら…!」「いいわよ出しても。全部飲んであげる。ううん、飲ませて。お願いッ!! ねッ! 出してェ」「おッお義姉さん。でッ出るゥ――ッ!!」雄二さんったら、私のお口にたっぷりと出したんです。その時初めて男の人のを美味しいと思ったの。「もしかして見るの初めて?」「うん」「濡れてるのが分かる? 雄二さんの事を考えただけでそうなっているの。ここよ」