外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者 1
自身のスキル「影が薄い」を駆使し、歴代最悪と呼ばれた魔王を一人で暗殺したロラン。富も名誉も固辞した彼が唯一望んだものは、一人の人間としての普通の生活だった。普通に生きるために冒険者ギルドに就職したロランだったが、暗殺者の常識=世間の非常識ということになかなか慣れず、何かとお騒がせしてしまう。しかし一生懸命に働く彼のもとには、いつしか人が集まっていき――。人知れず世界を救った風変わりな“評判の職員”が、陰ながらあなたの冒険者ライフをサポートします!
外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者 2
『普通』の生活に憧れ、暗殺稼業を廃業し冒険者ギルドの職員に就職したロラン。何かと規格外な彼の周囲には人が集まり、いつしか評判の職員になっていた。ある日、路地裏で奴隷の少女を見つけたロランは、家に連れ帰り、同居する元・魔王のライラとともにしばらく面倒を見ることに。暗殺者と魔王(猫)と奴隷、不思議な3人での生活の行方はーー!?
外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者 3
冒険者ギルドの新人職員として、日々の業務に勤しむ元暗殺者のロラン。その公正かつ公平な仕事ぶりは周囲から高い評価を得ていた。一方、再び人間界の制圧を目論んで時機をうかがっている魔王軍の残党に対し、ライラは彼らを止めるために動き出す――!
外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者 4
かつてパーティを組み、ともに魔王と戦った勇者アルメリアに、隣国のルーベンス神王国からお見合い話が持ち上がった。王様のお願いでロランはアルメリアの護衛に就くことに。その縁談の裏にはどす黒い思惑が渦巻いて――!?
また読みたい
フォロー