icon_reread
また読みたい
フォロー
ソムリエ(1)
【ページ数が多いビッグボリューム版!】ここには僕の求めるワインはない。フランスのソムリエコンテスト優勝の栄誉を、こともなげに放棄した日本人ソムリエ・佐竹城。ワインに命をかけ、10万種の中の1本を探し続ける彼の想いとは……!?エッセイ・堀賢一
ソムリエ(2)
【ページ数が多いビッグボリューム版!】ジョー・サタケが身を置く「Monceau」は、こだわりのフレンチレストラン。だが、ある酷評からオーナーシェフが店を閉めると言い出す。ジョーはソムリエとして店を救う方法を思いつくが!?エッセイ・堀賢一
ソムリエ(3)
【ページ数が多いビッグボリューム版!】帰国し“LAMER”のチーフソムリエとなった佐竹城。高級イメージのフレンチを目指すスタッフに対し、城は安価なグラスワインを提案する。その真意をはかりかねる周囲はいぶかしがるが……!?
ソムリエ(4)
【ページ数が多いビッグボリューム版!】ソムリエールの森下、コミソムリエの水谷、メートル・ドテルの大久保ら、個性豊かなスタッフと一流のサーヴィスに務める佐竹城。だが、とある1本の電話に動揺、仕事に集中できなくなってしまい!?
ソムリエ(5)
【ページ数が多いビッグボリューム版!】アトランティックホテル統括ソムリエ・佐竹城。大阪アトランティックの突出した赤ワインの売上げに疑問を感じた城は、LAPLAGEへ赴く。その秘密を握るソムリエ・志村のサーヴィスとは!?
ソムリエ(6)
【ページ数が多いビッグボリューム版!】「お前の探しているワインについての手がかりがつかめた」。店を軌道にのせ、忙しい毎日を送る佐竹城の元に一通のエアメールが届いた。急ぎ、フランスへ飛んだ城は、継母のワインに出会えるのか…!!