あらすじ

ついに嘘がバレてしまった松井は、倉持がまた自殺しようとするのではないかと不安になり急ぎ帰る。すると元気のない倉持が家にいて…。「今までありがとうございました」松井は感謝と共に別れを告げられてしまう。そして涙をこらえ部屋を出ようとする倉持に焦った松井は、ついに自分の気持ちを認めることに。だが、これまで嘘をついてきた松井が信じてもらうには、倉持のある要求を受け入れるしかなくて―――。思春期ゲイ×ノンケ教師の嘘から始まった恋の行方は――…!?