reread
また読みたい
フォロー
戦闘破壊学園ダンゲロス(1)
全ての男を憎んだ瞬間、少女は魔人へと覚醒した――。この先、DANGEROUS(ダンゲロス)!命の保証なし!!――“魔人”と呼ばれる異能力者たちが存在する、とある世界。私立希望崎(きぼうさき)学園・通称「戦闘破壊学園ダンゲロス」では、対立する二つのグループの抗争が激化していた。“邪賢王(じゃけんのう)ヒロシマ”率いる、暴力で学園を支配する「番長グループ」“ド正義卓也(どせいぎ・たくや)”を擁する、魔人校則の遵守により治安を保つ「生徒会」いま、前代未聞の「ダンゲロス・ハルマゲドン」が勃発する――!
戦闘破壊学園ダンゲロス(2)
ええな、おどれら今日からわしは“女の子”じゃ!!――異能力者“魔人”が多数通う、私立希望崎(きぼうさき)学園・通称「戦闘破壊学園ダンゲロス」に入学した両性院男女(りょうせいいん・おとめ)と天音沙希(あまね・さき)。ダンゲロスの二大勢力「番長グループ」と「生徒会」の抗争「ダンゲロス・ハルマゲドン」開戦当日、天音は突如現れた謎の集団“転校生”にさらわれてしまう。残された両性院は、天音を助け出すため、接触してきた「番長グループ」との取引に応じ……!?
戦闘破壊学園ダンゲロス(3)
漫画的ご都合主義、一切排除!死ぬ時は死ぬ、異能バトル!――「ダンゲロス・ハルマゲドン」に突如参入してきた謎の集団“転校生”に、幼馴染の天音沙希(あまね・さき)をさらわれた両性院男女(りょうせいいん・おとめ)は、天音を救い出すという条件のもと、「番長グループ」に力を貸した。「生徒会」に奇襲をかけるため出陣した「番長グループ」を見送った両性院に、予期せぬ刺客が迫る――!!
戦闘破壊学園ダンゲロス(4)
ついに全面衝突の時を迎えた「ダンゲロス・ハルマゲドン」!「生徒会」の本拠地を目指す「番長グループ」は、邪賢王(じゃけんのう)部隊と白金(しろがね)部隊の二つに分かれ、本校舎・東西渡り廊下の攻略へと乗り込んだ。生徒会長・ド正義卓也(どせいぎ・たくや)に、切り札の女体化作戦を読まれ、想定外の戦況を強いられた「番長グループ」に、更なる試練が襲いかかる!!
戦闘破壊学園ダンゲロス(5)
「ダンゲロス・ハルマゲドン」真っ只中の私立希望崎(きぼうさき)学園。「番長グループ」の戦闘班長・バルは、生徒会長・ド正義卓也(どせいぎ・たくや)の差し向けたスパイであった。バルが刃を向けたのは「番長グループ」の“魔人”あげは。あげはが致命傷を負えば、彼女の無理心中能力により、「番長グループ」は全滅必死――。「ダンゲロス・ハルマゲドン」ついに終戦、さらに激動――!!
戦闘破壊学園ダンゲロス(6)
邪賢王(じゃけんのう)ヒロシマと両性院男女(りょうせいいん・おとめ)を残し、「番長グループ」は全滅。「ダンゲロス・ハルマゲドン」は「生徒会」の勝利で幕を閉じた。残された二人は「生徒会監房」で副会長・赤蝮伝斉(あかまむし・でんさい)に襲われる。股間に魔物を飼う赤蝮の前になす術がないかのように思われたが、邪賢王の怒りとともに、能力“仁義なき戦い”がついに発動する――!!三つ巴異能バトル、終焉間近!!最終局面に向け、カウントダウンスタート!!!
戦闘破壊学園ダンゲロス(7)
現在より二年前―――。邪賢王(じゃけんのう)ヒロシマが大番長に就任したワケは生徒会長・ド正義卓也(どせいぎ・たくや)との友情にあった。「番長グループ」と「生徒会」。相対する勢力でありながら、お互いを認め合う二人の存在により、希望崎(きぼうさき)学園に束の間の平和が訪れる。しかし、幸せな日々は長くは続かなかった。“魔人”小隊の参入で、三つ巴異能力バトルはさらに熾烈にDANGEROUSに!!
戦闘破壊学園ダンゲロス(8)
三つ巴異能力バトルは“真の愛”で幕を閉じる――。最終巻!! ラストのラストまでDANGEROUS! 大番長・邪賢王(じゃけんのう)ヒロシマが“転校生”に敗れ、もはや性別転換能力を持つ両性院男女(りょうせいいん・おとめ)、唯一人で立ち向かうしかない。両性院は一人の人間として、最愛の天音沙希(あまね・さき)を救えるか!?