icon_reread
また読みたい
フォロー
ミタマセキュ霊ティ(1)
100体弱の背後霊に憑かれつつも平穏な毎日を過ごす超霊媒体質の女子高校生・羽瀬玲奈(ハゼレナ)。そんな彼女の前に自分を霊の専門家「セキュ霊(レ)ティ」だと名乗る御霊 浄(ミタマ ジョー)が現れた。霊から守ることを一方的に誓うミタマと迷惑がるハゼレナの騒がしくも楽しい除霊ギャグがはじまる!!
ミタマセキュ霊ティ(2)
ミタマのおせっかいは全く効果無く、ハゼレナに取り憑く背後霊は100体を突破した。そんな増え続ける背後霊の話に興味を持った悪霊コレクターが、彼女を攫いに現れる。強引に腕を引かれ、助けを求めて叫ぶハゼレナ。彼女を襲った大ピンチにミタマは!?
ミタマセキュ霊ティ(3)
ハゼレナの前に現れたセキュ霊ティ内の特殊精鋭部隊“BODY”の態度が突如豹変!? 幽霊を封じ込める封霊球を使った彼らによって、次々と背後霊達は捕らえられてしまう。その光景を目にしたハゼレナに異変が!? そして彼女の為にミタマがした決断は!?
ミタマセキュ霊ティ(4)
なんやかんや色々ありつつも、初めてのアルバイト生活をスタートしたハゼレナ。緊張しつつも仕事に臨む彼女だが、そこにはミタマを含むいつものお騒がせメンバーが。更にチャラい先輩に取り憑こうとする悪霊までいる始末。当然、職場はカオスに包まれ!?
ミタマセキュ霊ティ(5)
史上最悪の悪霊使いであるポポキの出現をきっかけに、ミタマの身に変化が現れる。その影響で、彼とハゼレナとの間に今までとは違った微妙な距離が生じてしまう!? 共に過ごした2人の関係は!? ボケと背後霊がいっぱいの、ほのぼの霊感系ギャグ完結!!