海辺のキュー 1巻
「滅びないかな、こんな町…」スマホを持っていないことをからかわれ、ムシャクシャしていた中学生の千穂は立ち寄った海岸で、謎の生物・キューと出会う!! 人の悪い感情を食べ、治癒してしまうキューを気に入った千穂は、自分の部屋でこっそり飼い始めるが、キューには何か秘密があるようで……!? 港町・沼津を舞台に、千穂とキューの「ほのぼの侵略ライフ」が始まる!!
海辺のキュー(2)
天敵である静先輩との激しい口喧嘩でブチキレた千穂は、キューに静を食べさせてしまう! 悪い感情が無くなり、静は善人と化すが、その代償に新たなエイリアン「クロ」が生まれてしまう! 「クロ」の誕生や友人関係、そして恋愛の悩み、あらゆるものが中一の千穂に重くのしかかる! キャパオーバーとなり爆発寸前の千穂に対し、キューは!? 港町・沼津を舞台に描かれる「ほのぼの侵略ライフ」第2弾!!!!!!!!
海辺のキュー(3)
大好きな先輩・鳴海への告白を決意しキューとともに夏祭りへと臨む、千穂!静にセットして貰った髪型で自信を持った千穂はこのチャンスを活かすべく、動き始める!!だが、会場に“クロ”が現れたことで雲行きが怪しくなりーー!?大輪の花、咲き乱れる空の下それぞれの運命が動き始める!!
海辺のキュー 4巻
増殖した “クロ”が手当たりしだいに人々を食い続けたことで、犯罪が多発する危険地帯となってしまった千穂の町。それを「ぜんぶキューのせいだ!」と言うハルの言葉に、すべての責任は自分が負うと決めた千穂はクロ狩りを開始する。一方、鳴海と円を傷つけられたことで静の怒りも爆発。その矛先がクロとキューに向けられたのだった。日本全土に拡がっていくクロの脅威に、ただの中学生である千穂と静はーー!?そして、その時にキューが取る行動とは!?少女とエイリアンの侵略の物語、ここに完結!!
また読みたい
フォロー