また読みたい
フォロー
夏になると、あの悪夢をみる。思い出したくもないあの夜… おぞましいあの夜のことを…。もう、恋なんてしたくない。私の傷口が開いてしまうから──。※本作品は、他コンテンツに収録されている場合がございます。重複購入にご注意ください。