あらすじ

馳雄(はせお)との闘いに敗れ、森の底へと落とされたヒルコを助けたのは、またもや精霊だった。精霊は、大爺がイナンナにとらわれ、ナズナも傀儡となっている現実、そしてさらなる黒幕の存在を知らせるが……。しかし満身創痍のヒルコは、森の底で倒れ伏してしまい、「泥の民」によってアリ塚に運び込まれる。「泥の民」が語る、50年前に突如現れた「オニ」と恐れられる存在とは――。“金星”の謎が、少しずつ明らかになっていく――。