icon_reread
また読みたい
フォロー
総理の椅子(1)
明確なビジョンを持てなくなって久しい政治家。政治を顧みなくなってしまった国民。そんなニッポンに一石を投じる、巨大な野望の主が動き出す!総理大臣を目指す美男・白鳥遥。選挙戦で仲阪代議士のもとへボランティアとして入り込み、政治の世界への一歩を踏み出すが…。巨匠・国友やすゆき入魂の政治ドラマ、満を持して登場!!
総理の椅子(2)
自ら追い詰めた仲阪の自殺を受けて、巧妙に衆院補選への出馬を内定させた白鳥。全て思惑通りに事を運び順風満帆に思えたが、立候補発表を前にした由利香とのアバンチュールでは、彼女に対し選挙戦の不利を嘆いてみせる。そして3日後、立候補表明記者会見の当日…?
総理の椅子(3)
天城総理の死去によって、その遺言を捏造した白鳥はキングメーカーとして権力を手にする。権力の次は金。したたかな白鳥の計画は止まらない。そんな白鳥の虚飾に気がついた男がいた…戸桐信司。エリートくずれの政治ゴロである。彼は白鳥を追い込めるのか…!?
総理の椅子(4)
遺言を捏造することによって剛屋に総理の椅子をもたらした白鳥遥。芦川グループの会長令嬢との婚約もすまし、権力と金の両方を手に入れた次なる白鳥の仕掛けは…?内戦冷めやらぬR国への、超党派ODA視察議員団に参加した白鳥はそこで1発の銃声に倒れる。しかし、それも全て白鳥の企みだった…。
総理の椅子(5)
二大政党のスキャンダル合戦を仕掛けた白鳥遥。これを機に、白鳥は新党・白い翼を立ち上げ、党首に就任し、マスコミの調査で総理にしたい人、ナンバー1になった!!そんな時、大会社の会長令嬢との華燭の典において白鳥は包丁を持った初老の女性に襲われる。彼女はなんと……白鳥の母親だった。日本を破滅させるために生きる男の、ピカレスクサスペンス!!
総理の椅子(6)
熱狂的国民の支持を得る新党「白い翼」党首・白鳥遥は時期衆議院選挙で、一気に総理大臣に上り詰めようと企む。一方、白鳥の過去を探る戸桐は、白鳥が過去に犯した、血で塗られた悪魔の所業を知る。そして、現在進行形で起こる惨劇!!日本を破滅させるために生きる男を誰も止められないのか!?
総理の椅子(7)
口封じのために、愛人でもあった鈴村政調会長を殺害した白い翼党首・白鳥遥ーーー今回の選挙で、一気に総理に登り詰めるため、白鳥は次なる一手を企てるが、それは、想像を絶する血塗られた計画であった!!一方、白鳥の過去を探る戸桐は、いよいよ青澄ダムと白鳥に関わる核心へと踏み込むことになる…奇想天外、ピカレスクロマンの行方は!?
総理の椅子(8)
数では圧倒的大多数を占める民自党と友民党の大連立構想が進む中、総理の椅子には何の関心もないかのごとく、振る舞う白鳥!!しかし、その裏では巧みに工作を進め、いよいよ内閣総理大臣指名選挙を迎えるその直前、白鳥は密かにジャーナリストの戸桐を呼び出す。そして、「自分は、これまでに沢山人を殺してきた」と衝撃の告白をする…果たして!?
総理の椅子(9)
ついに総理大臣へと上り詰めた白鳥は、この国を破滅させるための最後の仕上げ…“戦争の準備”に取りかかる!!その過程で、次第に明らかになる白鳥の過去と正体…この男が日本を破滅させたいと願った理由は一体!?そして、野望は達成されるのか!?衝撃のピカレスクサスペンス、ついに完結!!