ギルドレ 1巻
人類の前に突如現れた正体不明の生体兵器『敵(エネミーズ)』。その圧倒的な攻撃を受け、世界は壊滅的に蹂躙され、人類の滅亡はもはや秒読みだった‥‥。しかし、一人の少年が現れる。彼はたった一人で戦地に赴き、世界を救って姿を消す。人類は彼を「救世主」と呼び、その再来を熱望するようになった。そして3年後、戦闘要塞都市「アラヤシキ」にて記憶喪失の少年・神代カイルが保護される。謎に満ちた少年に襲いかかる強大な『敵』。その絶望的な破壊力の前に、立ち向かう彼の正体とは!? 神か悪魔か‥‥神代カイルが齎すのは希望の未来かそれとも!? 『文豪ストレイドッグス』朝霧カフカが熱筆した本格バトルSF小説を、『さよならピーターパン』坂野杏梨が怒涛のコミカライズ!
ギルドレ(2)
人類の前に突如現れた生体兵器『敵(エネミーズ)』。その圧倒的な攻撃を受け、世界は壊滅的に蹂躙され、人類の滅亡はもはや秒読みだった‥‥。しかし、一人の少年が現れ、たった一人で戦地に赴き、世界を救って姿を消す。人類は彼を「救世主」と呼び、その再来を熱望するようになった。そして3年後、戦闘要塞都市「アラヤシキ」にて記憶喪失の少年・神代カイルが保護される。謎に満ちた少年に襲いかかる『敵(エネミーズ)』。その絶望的な破壊力の前に、立ち向かう彼の正体とは、神か、悪魔か、それとも救世主か!? 『敵(エネミーズ)』との死闘に打ち勝ち、アラヤシキに降り立ったカイル。だが彼を待ち受けていたのは、救世主を憎む栗栖大佐とギルドレを目の敵にする夜見原セロだった! 自身の存在意義のため、大切なもののため、男の闘いが始まる! 『文豪ストレイドッグス』朝霧カフカが熱筆した本格バトルSF小説を、『さよならピーターパン』坂野杏梨が怒涛のコミカライズ!
ギルドレ(3)
単身、最下層に乗り込んだカイルは<波動関数収束>で青悪魔と対峙する。しかし異次元の知能から繰り出される悪辣さに、なす術がない。一方、自ら緊急自衛モードを発動させて『敵(エネミーズ)』の大軍を迎え撃つニィナだが、タイムリミットが迫っていた! 己の全存在を懸け、激突する人類と『敵(エネミーズ)』。生き残り、地球に君臨するのは果たして……!! そしてカイルの、救世主の正体は!? 『文豪ストレイドッグス』朝霧カフカと『さよならピーターパン』坂野杏梨が紡ぐSF冒険譚、怒濤のクライマックス!!