icon_reread
また読みたい
フォロー
平穏世代の韋駄天達(1)
WEB漫画の傑作がWEB界のカリスマ2人の手で運命の再始動!! かつて、この世界は魔族に滅ぼされた。 近代兵器も通じない怪物魔族の前に、人類は滅びる寸前を迎えていた。打つ手を失った人間たちは救いを求めて祈り続けた。祈る以外に道はなかった。そして神は現れた。韋駄天と呼ばれる戦いの神。彼らは突如この世に現れ魔族を倒した。現在より800年以上昔の話である――。魔族を封じて800年。時は過ぎ…平和な時代に生まれた韋駄天=戦いの経験のない「平穏世代の韋駄天達」の前に再び、魔族が復活する。神・人・魔物の800年ぶり生存闘争、開幕!!!
平穏世代の韋駄天達(2)【電子限定おまけ付き】
電子限定おまけ描き下ろしカラーイラストを、巻末に収録!戦火を世界規模に拡大させる侵略戦争専門国家ゾブル帝国軍。――帝国の裏には、魔族がいる。種の滅びとはあまりに遠く、同種同士が私欲で殺し合うほど余裕のある人間たち。世の太平を享受する韋駄天に対し、オオバミ博士は魔族の精鋭を緊急招集。対策を練られる前に、神に戦いを挑むことを決める。放たれる魔族の刺客ニッケル。対するは800年前を知る唯一の韋駄天リン…!最凶VS最強、種の存続をかけた一戦が、人知れず始まる――!!
平穏世代の韋駄天達(3)
800年前、捕食と破壊を繰り返し、死の世界を生み出していた魔族。人間を救い、魔族を滅ぼすべく、生まれた戦いの神・韋駄天。人に紛れ、存在してきた両者が800年ぶりに衝突し明らかになったのは、韋駄天リンの圧倒的な強さだった。韋駄天の優位を確信したイースリイは、魔族の壊滅を確実にするため、動き出す。一方、魔族はまだ戦闘能力の低いハヤト・ポーラ・イースリイに狙いを定め、刺客を放つ。今、韋駄天側に負ける要素はない――しかし魔族には謎がある。800年前にはいなかった人型の魔族、彼らを作り出した魔王の存在。ひとでなし同士の生存をかけた知恵比べの結末は――!?