スーパーで働くサラリーマンの佐伯航には2つの大きな悩みがありました。
1つは、アパートの向かいの部屋に住んでいる若宮冬子という女性に一目惚れをしたこと。そこそそ親密な関係を築いてはいますが、冬子がシングルマザーということもあっていろいろなことを気にしてあと一歩が踏み出せずにいました。
そしてもう1つの悩みが、ある時から自分の部屋にいる男の幽霊が見えるようになってしまったこと。
部屋でコンタクトレンズを外したときにだけ見えるその幽霊は、航が冬子のことを気に掛けていることにも気づいていて、航の恋を応援していると言いながら彼のことをやたらと煽り立ててきます。

そんな感じで、一目惚れの相手と幽霊という不思議な板挟みの中で、航が大きな一歩を踏み出そうとする、甘酸っぱさともどかしさの入り混じった大人の恋愛模様を描いていく作品です。

1巻まで読了

シングルマザーの隣人への恋心と部屋に現れた謎の幽霊 #1巻応援にコメントする
user_private
『アイニージュー【電子単行本版】』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ総合へ

参加中のキャンペーン