当然、めちゃくちゃ重苦しいテーマだけど1話の最後には希望も救いもあったので2話以降も読んでみたいと思った。

なんのためにこんな事やってるんだろうと考えながらも蒔いた種がいつか芽吹くことを願って続けるしかないんだな…

よく踏切に命の電話の番号が書いてあるけど「死ぬ前にひとこと言いたい」みたいな電話でもそれが命を救うきっかけになったりするんだな

信頼してた人の態度が豹変するってトラウマだよ。あの専務が彼の心にとどめを刺したようなもの。

死にたい気持ちを否定しないことが大事なのは理解できるけど、いざ本当に死んでしまった時は自分が止めていれば…って思ってしまいそう

依存症や精神病は「自分の意志では治せないものだ」って病識(であってるのかな?)を持って、支えてくれる人やお医者さんの力を借りるのが大事だよね

依存症や精神病は「自分の意志では治せないものだ」って病識(であってるのかな?)を持って、支えて...

最近は薬物依存症の人に必要なのは、更生することよりも然るべきサポートっていう認識が広まりつつありますね。

確かに薬はもうやってないし仕事も決まったし、で結婚に前向きになってたら保健所とのやり取りなんかもういいやってなるよね

せっかく仕事も初めて頑張ってるのに全てが崩れそうな予感…。せめて薬には手を出さないでくれ!

やってしまったあとに正気に戻っても、もうやる前には戻れないからそこからは落ちるだけ…

死にたい人を支援する「精神保健福祉士」の仕事にコメントする
user_private
shopping_cart
ストアに行く
common/store_amazon.png
common/store_ebookjapan.png
common/store_dmm.png
common/store_booklive.png
common/store_cmoa.png
common/store_bookwalker.png
common/store_renta.png
common/store_honto.png
common/store_ameba.png
add
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
close
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
star_border
star_border
star_border
star_border
star_border
メモ(非公開)
以下のボタンから感想を入力することができます(別ウィンドウが開きます)
感想を投稿
完了する
notifications
フォローする
メモを登録
close
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
public
star_border
star_border
star_border
star_border
star_border
repeat
また読みたい
menu