広告にしょっちゅう出てきて貞操帯つけるの流行ってるのか?と気になって買って読んでみたが、20pの短さで程よくストーリーはまとまってたし、お互いを想い合って良い感じのラストで悪くない評価としたいのだが…「あらすじ文」の書き方が作品の足を引っ張っていた。

そもそも「さぁ、脚を開いて見せなさい。私が留守の間もいい子にしていたかな……?」っていう台詞は全く言ってないし、この夫婦が持つ性格や雰囲気とは似て非なるものである。

これを書いた人は、ちゃんと作品を読んだのか?
言ってない台詞を入れないでほしい。

コメントする
また読みたい
フォロー