🔔10月のマンバの配信は「1巻応援」
一番下のコメントへ

めっちゃくちゃ好きです!!

中学一年の鴻田新(こうだあらた)が学校からの帰り道に出会ったのは腹をすかせた奇妙な人型の鳥みたいな人語を話す生物・クジマ。
聞くところによるとロシアから来たという。
日本食が食べたくて来たというが…。
いろいろあって翌年の春にロシアに帰るまで住むことになったクジマと鴻田家のホームコメディ!

紺野アキラ「クジマ歌えば家ほろろ」の作品詳細ページです。

1話あたりそこまで長くない話で、寒くなると日本に来て暖かくなるとロシアに行く渡り鳥みたいなやつに居候されるっていう奇妙な設定が素晴らしくハマって面白いです!
奇妙な鳥ってだけでも面白いのに、ロシアから来てるからロシア語話せるしロシア料理作れるし、たまに外国人みたいな「分からないデス」みたいなとぼけ方を入れてきたり、ブチ切れるとロシア語で罵倒したりともう、面白い!
単純にロシア人の留学ものとして見てもいいのかなって思ったら、最悪、虫食べて生きていけるっていう、それはもうマジで鳥じゃんっていう部分も垣間見せたりでクセになる!

紺野アキラ先生、いままで読切も漏れなく全部面白かったので、連載始まって本当に嬉しいです!
ホラーも面白かったので、この鳥にも少し怖さがある気もしますが、ホラーとコメディって表裏一体なので楽しみです。

面白すぎました! 今までの読み切りも好きだったので当然期待してましたが、超えてきてくれました!! クジマがロシア語でキレるところが好きですw

面白すぎました! 今までの読み切りも好きだったので当然期待してましたが、超えてきてくれました!! クジマがロシア語でキレるところが好きですw

@nyae

ロシア語でブチ切れるところ笑っちゃいますよね!笑

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み