一番下のコメントへ

自分の夢に向かって進んでいく太陽。
その太陽が、自分とバンドを組んでくれる仲間を探していた。
そこで、声をかけたのが、同じクラスだけと話したこともない、光だった。
それぞれの挫折があって、今があって、人生中々思うようにはいかない。
自分の大好きだったものが、何かのきっかけで嫌いになり、それに近づかなくなる。
そして、他のものに興味を持って新しく始める。
元々持っている才能と続ける才能。
でも、私は、諦める才能も必要だと思う。
どこで区切りをつけるかで人生変わってくるから。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー