心穏やかになりたいとき、優しくなりたいときに読みたくなる漫画です。
友達を傷つけてしまったり、恋をしたり、家族と喧嘩したり…子どもの頃こんなことあったなあという日常の出来事を、優しく丁寧に描いた作品です。
実際は漫画のようになんでも解決できるわけではないし、傷ついたまま傷つけたままのこともたくさんあるけれど、悩んで考えて前を向く子どもたちの姿に励まされます。

特に好きなエピソードは「菜々子の場合」と「涼子の場合」です。
誰かの何気ない一言がとてつもないコンプレックスになることもあるけど、それを解放するのも誰かの何気ない一言だったりするんですよね。
その上で、自分自身を認めて前を向く姿が眩しくて仕方ないのです。自分も胸張って生きようと思えます。

老若男女すべてのひとに読んでほしいです。教科書にしたらいいと思います。

優しくなりたい優しいひとに読んでほしいにコメントする
『ぼくらのじかん。 【フルカラー】』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ一覧をみる
また読みたい
フォロー