想像だしいにしえの話になってしまうが、BOYS BE…が出てくるまではマジでラブコメ弱い雑誌だったのが ラブひなでそれを払拭すると同時に、アニメ化しやすい題材であると同時に確実な需要を把握し ギャグ枠の代わりとしても使えるジャンルの強さを理解し、力を入れるようになったのではないかと 野中英次とか、純粋ギャグマンガの減少に比例し比率が上がってる印象があるし BOYS BE…以前のマガジンラブコメってマジに記憶が薄い

想像だしいにしえの話になってしまうが、BOYS BE…が出てくるまではマジでラブコメ弱い雑誌だったのが ラブひなでそれを払拭すると同時に、アニメ化しやすい題材であると同時に確実な需要を把握し ギャグ枠の代わりとしても使えるジャンルの強さを理解し、力を入れるようになったのではないかと 野中英次とか、純粋ギャグマンガの減少に比例し比率が上がってる印象があるし BOYS BE…以前のマガジンラブコメってマジに記憶が薄い

@名無し

解説ありがとう!なるほどなー、無茶苦茶納得したわ。
90年代のBOYS BE…ラブひなのヒットはたしかにデカそう。

ebookjapanの年表見てるんだけど90年代と00年代でやっぱガラッと変わってて明らかに表紙にかわいい女の子が増えてる…ww

▼1990年代

1990年から1999年まで、『GTO』『金田一少年の事件簿』など69作品をコミックスの刊行年順に年表形式で徹底特集!


▼2000年代

2000年から2009年まで、『FAIRY TAIL』『ゴッドハンド輝』など97作品をコミックスの刊行年順に年表形式で徹底特集!

想像だしいにしえの話になってしまうが、BOYS BE…が出てくるまではマジでラブコメ弱い雑誌だったのが ラブひなでそれを払拭すると同時に、アニメ化しやすい題材であると同時に確実な需要を把握し ギャグ枠の代わりとしても使えるジャンルの強さを理解し、力を入れるようになったのではないかと 野中英次とか、純粋ギャグマンガの減少に比例し比率が上がってる印象があるし BOYS BE…以前のマガジンラブコメってマジに記憶が薄い

想像だしいにしえの話になってしまうが、BOYS BE…が出てくるまではマジでラブコメ弱い雑誌だったのが ラブひなでそれを払拭すると同時に、アニメ化しやすい題材であると同時に確実な需要を把握し ギャグ枠の代わりとしても使えるジャンルの強さを理解し、力を入れるようになったのではないかと 野中英次とか、純粋ギャグマンガの減少に比例し比率が上がってる印象があるし BOYS BE…以前のマガジンラブコメってマジに記憶が薄い

@名無し

懐かしい話だ...
いつにまにかヤンキー漫画の比率が減って、ラブコメと「SAMURAI DEEPER KYO」とか「Get Backers 奪還屋」とか「サイコメトラーEIJI」が人気になってたな