平成3年生まれですが初めて夢中になった漫画はあさりちゃんだと記憶しております。冬になると親にスキー教室に入れられて毎週日曜日は雪山に通っていたのですが、行きたくなくてゴネてたら1回行くごとにあさりちゃんを2冊買ってもらえるようになりました。凍えて帰ってきてこたつで読むのが至福の時間でしたね。今でもクッキーを食べる時は心の中で「クッキッキ…」とつぶやいています。あと貯金が趣味のタタミお姉ちゃんがピン札は使わずに取っておくと言ってたので真似してます。大きくなるにつれて徐々にあさりちゃんを読まなくなりましたが、100巻で完結した時は感慨深かったです。さみしいというより、こんなに続くと思わなかった!うれしい!おめでとう!という気持ちが強いです。読んで子供に戻れる作品といえば自分にとってこれしかないと思います。

小学館のあさりちゃんのページがすごく充実していて、描き下ろし新作やSNSで話題になった消費税10%を予言していた話も読めるのですが、読者からのお便りコーナー「あさりマニア」もかなり読み応えがあって面白かったです。

読者から寄せられたお手紙を紹介するコーナーだよ。 2019年以降のお手紙は、こちらで紹介しているよ。 ここでは、2018年より前のお手紙を載せ ...

ドラえもんよりあさりちゃんが好きでしたにコメントする
『あさりちゃん』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ一覧をみる

次のクチコミ

このクチコミも読まれています

また読みたい
フォロー