鬼滅の刃に登場する大正時代の歌

曲名『小山の子うさぎ』
歌っている人: 炭治郎、炭治郎の母(葵枝)

(鬼滅の刃鬼滅の刃 10巻 第85話「大泣き」)

こんこん小山の 子うさぎは
なぜにお耳が 長うござる
小さい時に母様が
長い木の葉を 食べたゆえ
それでお耳が 長うござる

こんこん小山の 子うさぎは
なぜにお目目が 赤うござる
小さい時に母様が
赤い木の実を 食べたゆえ
それでお目目が 赤うござる

(「 子守唄さん ありがとう 」 日本子守唄協会編著より)

曲名『宮さん宮さん(トコトンヤレ節)』
作詞:品川弥二郎 作曲:大村益次郎
歌っている人: 甘露寺蜜璃


(鬼滅の刃鬼滅の刃 12巻 第101話「内緒話」)

宮さん宮さんお馬の前に
ヒラヒラするのは何じやいな
トコトンヤレ、トンヤレナ
あれは朝敵征伐せよとの
錦の御旗じや知らないか
トコトンヤレ、トンヤレナ

コメントする
reread
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー