一番下のコメントへ

人魚禁漁区をコミティアで手にしたときに「この人何者なんだ」と驚いたのを今も忘れません。
もちろんダンジョン飯も傑作ですが、短編集にこそこの方の圧倒的魅力、実力、表現力を確認することができます。もちろん本書以外の短編集にも同じことが言えます。腰抜かしますよ。
なので、久しぶりに新作短編が読みたいと思うのはわがままでしょうか…。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー