女子高生に伝説の絵師が憑依?!

一番下のコメントへ

自分は完璧な人間だと思わせたい、ちょっと自意識が歪んだ女子高生が主人公。うっかりクラスメイトに絵が得意だと言ってしまい、美術の授業で恥をかかない為、ちっちゃいおっさん霊として現れた葛飾北斎を利用することに…!およそ主人公とは思えないマインドを持った彼女が伝説の絵師と出会って、何が変わっていくのか続きが楽しみ。

マンジが北斎とかマジ卍じゃん!

ギャグとシリアスの緩急がたまらない…!
叶ちゃんの画伯絵からの北斎の天井画が最高だった

もしかしてこの漫画北斎以外ツッコミいないのでは??ボケが大渋滞しててめちゃくちゃおちゃおもしろかった

マンジが北斎と...

いきなり巻頭カラーで連載デビューはすごいですね!
水曜日のシネマ水曜日のシネマ野原多央野原多央さんのアシスタントをされていた方のようです。

おお…!ついに叶ちゃんがまともな絵を描いて感動した。

美術部のみんなが描く絵もいいけど、ちっちゃいオッサンの創るスケールのでかい作品に圧倒されたい…

黒板いっぱいに絵を書いたり、塗料が立体的になるように塗ってみたり、机を彫ったり。卍が描くスケールのでかい作品ほんと好き。

勝手に線を引いたり思い込んだりして発想の限界を作らない、何にもとらわれてないところが最高にロック…!

「先生の怒りが驚きに変わるくらいのもの彫ってやらあ!」という心の持ち方はマジで惚れる

叶ちゃんの美術への苦手意識がなくなって、マニキュアを食器棚の扉に塗るほどに卍の柔軟な発想に慣れてったとこがすごく良かった

最終回すごく寂しい…

大学の広報室の人から作者さんがお祝いされていてちょっと面白かった。大学通いながら連載するのスゴイな…

コメントする
reread
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー

banner