ネタバレ
昆虫料理ラブコメディー

一番下のコメントへ

キャッチャー・イン・ザ・ライムキャッチャー・イン・ザ・ライム」背川 昇の読み切り。
主人公はある日、生物部のカエルに毎日、恋人のように会いに来る女の子が、エサ用のゴキブリを口にしようとしているところを見かける。カエルに似ている主人公はそれをきっかけにデートすることとなるが、昆虫採集からの、お家デートで昆虫料理。この境遇は天国か地獄か。新感覚の昆虫料理ラブコメディー。

昆虫料理というと、鉄鍋のジャン鉄鍋のジャンを思い出すが、こっちは可愛い女の子が採取したての虫を調理する分、強烈なインパクト。身近な昆虫が多いのもなんとも言えない。
スキな子のお家デートで昆虫料理。なんとも微妙な気持ちになりそうだが、味は美味しいらしい。いつか食べてみるか……

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み